PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」のベストな環境設定を紹介! BOCWで強くなりたい方は、ゲーム内の環境設定を見直して設定しておくことで何も設定していない状態よりも確実に優位に戦えます。   劇的に強くなったと感じられるものではありませんが、現状の自分のプレイスキルに付加価値をつけられる項目を紹介しているので、設定して見てください! 目次 【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見) 感度とボ ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】ボタン配置のおすすめについて

今回は[コール・オブ・デューティ ブラックオプスコールド・ウォーCoD:BOCW]の強いボタン配置のおすすめについて書いています。   先にお伝えしておきたいのが、ボタン配置に関しては好みや合う合わないがあると思うので、ここで紹介しているのはプレイがやりやすく強いボタン配置です。   プロの方でも様々な持ち方やボタン配置があるのでこれが一番強いとは言えませんが、比較的誰でも馴染みやすいもので紹介しているので、今のプレーに限界を感じている方やデフォルトのまま何も変えたこと無い方などの参考 ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定(初心者向け)

2020年11月13日に発売の「CoD:Black Ops Cold War(コールオブデューティ・ブラックオプスコールドウォー)※以下BOCW」。 今回はこのBOCWでの感度とエイムアシストのおすすめ設定について書いていきます!   自分はCoD猛者というわけではないので、一般的に言われている低い感度と高い感度の良し悪し、そしてプロの方々の感度も参考にして書きました。 どちらかといえば初心者の方に参考にしてもらいたい内容になっていると思うので、そういった方々の参考になっていれば幸いです。 &n ...

PS5 ゲーム

PS5に光デジタル出力端子ついていない件についてとIPv6の対応は

PSの発売情報の詳細が明らかになって歓喜していましたが、落ち着いて色々見ていくと気になる部分もちらほら。 一番気になっているのはIpv6への対応だったんですけど、明らかになったPS5の概要を見てみると「光デジタル出力端子」の表記がない事に気づました。   自分はPS4 ProでGameDacというゲームの音質を良い音に変換してくれるオーディオシステム変換器を使ってやっていますが、このGameDacが利用できなくなるわけです。 MixAmpを使っている方も気になると思いますが、そのあたりについても ...

PS5 ゲーム

【9月17日】PS5公式発表会の内容や新たな情報まとめ

日本時間9月17日(木)午前5時より行われた「PLAYSTATION 5 SHOWCASE(PS5の映像イベント)」の放送から、重要な内容をピックアップしてこちらに詳細を載せています。 主にはローンチ期や発売されるゲームの紹介ですが、早朝とあり視聴できなかった方のためにも簡潔に紹介しているので参考になれば幸いです。 目次 PLAYSTATION 5 SHOWCASE 発表内容 ・ゲームタイトルアップデート情報 ・PS5と同時発売タイトル 発売日と価格、予約について まとめ 【9月17日】PS5公式発表会の ...

PS5 ゲーム 周辺機器

【PS5対応 モニター】おすすめと最適な選び方!

PS5(プレイステーション5)の発売に合わせて今回はモニターについてのお話です! せっかくだったらPS5の性能にあった最適なモニターを選びたいので、現段階で紹介できるおすすめできるモニターと選び方を記載しました。   PS5の魅力を最大限に堪能するためにも、今回紹介するモニターの選び方を参考にしてもらえたらと思います。 ※PS5の現情報での紹介なので、今後の発表により変わる部分出てくる可能性があります。 最適なモニターは今後変わるのは間違いないので購入をお考えの方は注意してください! 目次 PS ...

ブログ

読まれなかった記事を読まれる記事に変える「切り口」の使い方

更新日:

記事をたくさん書いていると、「読まれなかった記事」が出てきますよね?

こればかりはどうしても出てくるものなのであらかじめ覚悟して記事を書いていますが、書いた手応えがあっても結果にそれが反映されないとやはり悔しいもんで。

今回はこの読まれなかった記事を「読まれる記事」、もしくは「読みたくなる記事」へ変えるための切り口をいくつか書いていきます!

  • アクセスが0だった記事へアクセスが流れるようになる
  • 読まれなかった理由の分析力が身につく
  • 読まれ安い記事をかけるようになる

この記事を読むことで読まれなかった原因を見つけたり、記事を書くタイミングで読まれない記事を少なくすることができるようになります。

「読まれなかった記事」を分析して読まれる記事にする

いちばん大事なのは読まれなかったからと言って諦めないこと。

記事を書いた時点で誰かしらに伝えたい内容であるはずなので、まずはその記事が読まれなかった原因を読まれている記事と比較してしっかり分析して見ましょう。

 

ブログが読まれない原因を探す

ブログ記事が読まれない原因はたくさんあります。

  • 記事の題材が曖昧で伝えたいことがわからない
  • 記事のタイトルが長く情報が多い
  • 始めから需要がない可能性
  • 需要がありすぎて埋もれている

ブログの記事へ来る時点のハードルが高くなっていないかを考えましょう。

記事のタイトルはシンプルであり、何が書かれている記事なのがを捉えやすくする必要があります。

 

記事タイトルの切り口を変える

アクセスが来ないというのは内容以上にこの「記事タイトル」にあると思っています。

そもそも誰にとってもあまり需要がないものであれば、アクセスが来ない記事なのですぐにタイトルを変える必要があります。

 

もし記事の内容に問題がないのであれば、つけているタイトルに問題ありです。

おそらく需要があり過ぎて埋もれているということが疑えます。

 

王道なキーワードで記事を書く場合はライバルも多いので、素直すぎるキーワードで攻めてもライバル記事たちの中に埋もれてしまう可能性が高いです。

 

こういった場合はタイトルに付けるキーワードや文面を違う角度から書いてみると変わる場合があります。

❌Macbook proの最新モデルをレビュー

⭕Macbook proの最新モデルと旧型モデルの大きな違い

簡単な例ですが、Macbook proについてのただのレビューでなく内容で何が語られているかも考えたキーワードの使い方をしたタイトルの付け方になっていると思います。

大きく内容を変える必要はないので、旧型の情報を調べて比較する程度で書き直すことができます。

 

更に切り口を広げるには

Macbook proの最新モデルで例えているのでこのキーワードを参考にお伝えしていきます。

筆者は「Macbook pro 最新モデル」を購入して書いているというのが見えるので、購入した人しかわからない情報を書くことで興味をわかせることができると思います。

キーワードで言うのであれば

  • Macbook proの最新モデルのキーボードの違い
  • Macbook proの最新モデルと旧モデルの処理の速さ比較
  • Macbook proの最新モデルのケースを(タイプ・カラー・中身)

といった感じで一つのキーワードでも複数の切り口で書くことが出来ます。

 

どうしても書きたい内容だがアクセスが集められない記事

タイトル的に検索需要がないが、どうしても書きたい記事という場合。

書くだけ無駄ということはありません。

 

ブログ自体はそもそも自分が書いて伝えたいことを書く媒体ですので、書きたい記事はつらぬいて書くべき!

誰かの目に止まって記事の意図を理解してくださる方もいるはずです。

 

そこにキーワードがうまく組み込めないこともあると思いますが、できる限り工夫してタイトルに組み込む努力をしましょう。

 

それでもなかなかうまく集められない場合は、上に紹介したいような「同じキーワードで別の切り口で記事を書く方法」で書いた記事からリンクを張って誘導するのもよいのではないでしょうか。

 

「読まれなかった記事を読まれる記事に変える“切り口”の使い方」ということで記事を書いてきましたが、記事を書く際に上で紹介したようなことを意識して書くことができるようになれば、全くアクセスのない記事をたくさん生み続けて行くことはなくなると思います。

 

アクセスが来ない場合はその記事に必ず理由があるので、その都度アクセス解析などで読まれている記事を参考にしたりしながら改善あるのみです!

-ブログ

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER