PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」のベストな環境設定を紹介! BOCWで強くなりたい方は、ゲーム内の環境設定を見直して設定しておくことで何も設定していない状態よりも確実に優位に戦えます。   劇的に強くなったと感じられるものではありませんが、現状の自分のプレイスキルに付加価値をつけられる項目を紹介しているので、設定して見てください! 目次 【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見) 感度とボ ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】ボタン配置のおすすめについて

今回は[コール・オブ・デューティ ブラックオプスコールド・ウォーCoD:BOCW]の強いボタン配置のおすすめについて書いています。   先にお伝えしておきたいのが、ボタン配置に関しては好みや合う合わないがあると思うので、ここで紹介しているのはプレイがやりやすく強いボタン配置です。   プロの方でも様々な持ち方やボタン配置があるのでこれが一番強いとは言えませんが、比較的誰でも馴染みやすいもので紹介しているので、今のプレーに限界を感じている方やデフォルトのまま何も変えたこと無い方などの参考 ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定(初心者向け)

2020年11月13日に発売の「CoD:Black Ops Cold War(コールオブデューティ・ブラックオプスコールドウォー)※以下BOCW」。 今回はこのBOCWでの感度とエイムアシストのおすすめ設定について書いていきます!   自分はCoD猛者というわけではないので、一般的に言われている低い感度と高い感度の良し悪し、そしてプロの方々の感度も参考にして書きました。 どちらかといえば初心者の方に参考にしてもらいたい内容になっていると思うので、そういった方々の参考になっていれば幸いです。 &n ...

PS5 ゲーム

PS5に光デジタル出力端子ついていない件についてとIPv6の対応は

PSの発売情報の詳細が明らかになって歓喜していましたが、落ち着いて色々見ていくと気になる部分もちらほら。 一番気になっているのはIpv6への対応だったんですけど、明らかになったPS5の概要を見てみると「光デジタル出力端子」の表記がない事に気づました。   自分はPS4 ProでGameDacというゲームの音質を良い音に変換してくれるオーディオシステム変換器を使ってやっていますが、このGameDacが利用できなくなるわけです。 MixAmpを使っている方も気になると思いますが、そのあたりについても ...

PS5 ゲーム

【9月17日】PS5公式発表会の内容や新たな情報まとめ

日本時間9月17日(木)午前5時より行われた「PLAYSTATION 5 SHOWCASE(PS5の映像イベント)」の放送から、重要な内容をピックアップしてこちらに詳細を載せています。 主にはローンチ期や発売されるゲームの紹介ですが、早朝とあり視聴できなかった方のためにも簡潔に紹介しているので参考になれば幸いです。 目次 PLAYSTATION 5 SHOWCASE 発表内容 ・ゲームタイトルアップデート情報 ・PS5と同時発売タイトル 発売日と価格、予約について まとめ 【9月17日】PS5公式発表会の ...

PS5 ゲーム 周辺機器

【PS5対応 モニター】おすすめと最適な選び方!

PS5(プレイステーション5)の発売に合わせて今回はモニターについてのお話です! せっかくだったらPS5の性能にあった最適なモニターを選びたいので、現段階で紹介できるおすすめできるモニターと選び方を記載しました。   PS5の魅力を最大限に堪能するためにも、今回紹介するモニターの選び方を参考にしてもらえたらと思います。 ※PS5の現情報での紹介なので、今後の発表により変わる部分出てくる可能性があります。 最適なモニターは今後変わるのは間違いないので購入をお考えの方は注意してください! 目次 PS ...

WordPress

ブログのトップページをカテゴリー別にし、横並びデザインにした

更新日:

このブログ「Frontier9」のデザインをようやく少し変えました。

何でも形から入るタイプなので、テーマのデフォルトでは満足できないタイプです。

今回細かく変えたわけではないですが、トップページの記事一覧をカテゴリー別にし、2列の横並びデザインにしたので結構印象が変わったと思います。

このデザインレベルならメチャクチャ簡単に出来ます。

 

というわけでそのへんのお話を少し書いていきます。

ブログのトップページをカテゴリー別にし、横並びデザインにした

【Before】

【After】

ヘッダーやメニューバーもちょこっと変えましたけど、まだまだデザインをイジるところはいっぱい。

アイキャッチ画像サイズ、記事一覧の記事タイトルの大きさ、キャプションの文字数とかとか。

今後ゆっくりデザインも変えていきます。

 

「WING」というテーマがすごく楽!

今回はCSS編集(子テーマなど)での変更点はほぼなく、WordPressのダッシュボード内で完結しています。

このカテゴリー横並びの記事一覧も全部記事編集画面で作成したものです。

 

デザインカスタマイズが楽

このブログではWING(STINGER PRO2版)を使っているんですが、このテーマデザインのカスタマイズがまじで楽。

ダッシュボードにあるカスタマイズでほとんど出来るって言っていいくらいイジれる。

 

Hタグのデザイン、場面ごとの文字サイズ、様々なカラー変更も手軽にできます。

デザインが苦手な人でもやり方を調べながらではなく感覚でできるんじゃないかな。

 

自分は別のブログではしっかりCSSの方でも編集したりして構築していますが、別にそれをしなくてもいいくらい基礎が備わってるし、少し人より差を出したいくらいの人であれば十分。

 

最近はAFFINGER5というのも出ていて、そっちを新しく買おうかも考え中。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

記事を書くのも楽

今回はデザインの話を書いていますが、記事を書く際もかなり楽です。

カスタマイズボタンも記事編集画面で簡単に入れられるのもかなり使えます。

「詳しくはこちら」とかリンクを目立たせたいときにも、選んで使うだけ。

詳しくはコチラ

こういうのが慣れれば10秒くらいで出来ます。

画像をきれいに横並びにするのも簡単ですし、スマホにだけ表示したいものやPCだけに表示したいものなども選んで使うだけなんで早い。

もちろんアドセンスなどもショートコードで入れられる。

吹き出しも設定さえすれば簡単に使えます。

 

ちなみにこのブログの横並びのカテゴリー別記事一覧は記事の編集画面で作りました。

【WordPress】トップページの記事一覧をカテゴリー別で横並び2列表示させるやり方

 

SEO対策も標準装備

アクセスアップに重要な機能(SNSボタン、ディスクリプション、メタキーワード等)もしっかりしてます。

上位サイトでも結構このテーマのブログを目にしますね。

素人でも結構やれる印象です。

 

AMPも対応

最近AMPの対応も検討したりしている方もいらっしゃると思いますが、このテーマでも対応しています。

ブログ全体をAMP化することも出来るし、選んだ記事をAMP表示出来るようにすることも出来る。

AMPとかブログ始めたばっかりの人はわかんないですよね。

 

まとめ

いつの間にかWINGをおすすめする記事になってしまいましたが、まぁそれくらい簡単にできたことにびっくりしたっていうことですかね。

別に「テーマは買ったほうがいいぜ」っていう話じゃないです!笑

実際無料で配布されているテーマを使ったブログでガンガン稼いでる人もいますし、自分も無料のテーマで1日100万円とか言うぶっ飛んだ記録を出したこともあります。

 

基本的にはブログを始めたばかりの方は安定するまでデザインはイジらないほうがいいですしね。

自分はCSSの編集に関しては完全素人で、編集しながら調べて解決していく形をとってやってきたので、過去のブログのデザインはめちゃくちゃ時間がかかりました。

今でこそ知識も増えてきたのもあるし、過去に作成したテンプレートから参考にして編集したりすることで時短ができていますが、未だに何かに引っかかったら解決するまでやめられない質なので厄介ですね。
それだけで1日潰れるのはザラです。

それでも少しくらいブログに愛着を湧かせたいと思うので、簡単な色の変更や文字のサイズなどダッシュボードで出来る範囲は時間がある方はやってみてください。

デザインより記事更新。

これは前提でやりましょう!

-WordPress

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER