PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

WordPress

ブログのトップページをカテゴリー別にし、横並びデザインにした

更新日:

このブログ「Frontier9」のデザインをようやく少し変えました。

何でも形から入るタイプなので、テーマのデフォルトでは満足できないタイプです。

今回細かく変えたわけではないですが、トップページの記事一覧をカテゴリー別にし、2列の横並びデザインにしたので結構印象が変わったと思います。

このデザインレベルならメチャクチャ簡単に出来ます。

 

というわけでそのへんのお話を少し書いていきます。

ブログのトップページをカテゴリー別にし、横並びデザインにした

【Before】

【After】

ヘッダーやメニューバーもちょこっと変えましたけど、まだまだデザインをイジるところはいっぱい。

アイキャッチ画像サイズ、記事一覧の記事タイトルの大きさ、キャプションの文字数とかとか。

今後ゆっくりデザインも変えていきます。

 

「WING」というテーマがすごく楽!

今回はCSS編集(子テーマなど)での変更点はほぼなく、WordPressのダッシュボード内で完結しています。

このカテゴリー横並びの記事一覧も全部記事編集画面で作成したものです。

 

デザインカスタマイズが楽

このブログではWING(STINGER PRO2版)を使っているんですが、このテーマデザインのカスタマイズがまじで楽。

ダッシュボードにあるカスタマイズでほとんど出来るって言っていいくらいイジれる。

 

Hタグのデザイン、場面ごとの文字サイズ、様々なカラー変更も手軽にできます。

デザインが苦手な人でもやり方を調べながらではなく感覚でできるんじゃないかな。

 

自分は別のブログではしっかりCSSの方でも編集したりして構築していますが、別にそれをしなくてもいいくらい基礎が備わってるし、少し人より差を出したいくらいの人であれば十分。

 

最近はAFFINGER5というのも出ていて、そっちを新しく買おうかも考え中。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

記事を書くのも楽

今回はデザインの話を書いていますが、記事を書く際もかなり楽です。

カスタマイズボタンも記事編集画面で簡単に入れられるのもかなり使えます。

「詳しくはこちら」とかリンクを目立たせたいときにも、選んで使うだけ。

詳しくはコチラ

こういうのが慣れれば10秒くらいで出来ます。

画像をきれいに横並びにするのも簡単ですし、スマホにだけ表示したいものやPCだけに表示したいものなども選んで使うだけなんで早い。

もちろんアドセンスなどもショートコードで入れられる。

吹き出しも設定さえすれば簡単に使えます。

 

ちなみにこのブログの横並びのカテゴリー別記事一覧は記事の編集画面で作りました。

【WordPress】トップページの記事一覧をカテゴリー別で横並び2列表示させるやり方

 

SEO対策も標準装備

アクセスアップに重要な機能(SNSボタン、ディスクリプション、メタキーワード等)もしっかりしてます。

上位サイトでも結構このテーマのブログを目にしますね。

素人でも結構やれる印象です。

 

AMPも対応

最近AMPの対応も検討したりしている方もいらっしゃると思いますが、このテーマでも対応しています。

ブログ全体をAMP化することも出来るし、選んだ記事をAMP表示出来るようにすることも出来る。

AMPとかブログ始めたばっかりの人はわかんないですよね。

 

まとめ

いつの間にかWINGをおすすめする記事になってしまいましたが、まぁそれくらい簡単にできたことにびっくりしたっていうことですかね。

別に「テーマは買ったほうがいいぜ」っていう話じゃないです!笑

実際無料で配布されているテーマを使ったブログでガンガン稼いでる人もいますし、自分も無料のテーマで1日100万円とか言うぶっ飛んだ記録を出したこともあります。

 

基本的にはブログを始めたばかりの方は安定するまでデザインはイジらないほうがいいですしね。

自分はCSSの編集に関しては完全素人で、編集しながら調べて解決していく形をとってやってきたので、過去のブログのデザインはめちゃくちゃ時間がかかりました。

今でこそ知識も増えてきたのもあるし、過去に作成したテンプレートから参考にして編集したりすることで時短ができていますが、未だに何かに引っかかったら解決するまでやめられない質なので厄介ですね。
それだけで1日潰れるのはザラです。

それでも少しくらいブログに愛着を湧かせたいと思うので、簡単な色の変更や文字のサイズなどダッシュボードで出来る範囲は時間がある方はやってみてください。

デザインより記事更新。

これは前提でやりましょう!

-WordPress

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER