Xbox ゲーム

【Xbox Series Xに対応のモニター】おすすめと最適な選び方!

Xbox Series Xの発売に合わせて、今回はモニターについてまとめています。 次世代ゲーム機を手に入れても、モニターのスペックが追いついていなければ本来の機能を活かしきれない部分があるので、最適な選び方とおすすめできるモニターを合わせて紹介していきます。 注意 ※現在Xbox Series Xに適したモニターの発売はほとんどされていません。 その中で紹介できる最適なものをピックアップしています。 目次 Xbox Series Xの性能 最適なモニターの選び方(絶対条件あり) ・「4K解像度/120f ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」のベストな環境設定を紹介! BOCWで強くなりたい方は、ゲーム内の環境設定を見直して設定しておくことで何も設定していない状態よりも確実に優位に戦えます。   劇的に強くなったと感じられるものではありませんが、現状の自分のプレイスキルに付加価値をつけられる項目を紹介しているので、設定して見てください! 目次 【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見) 感度とボ ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】ボタン配置のおすすめについて

今回は[コール・オブ・デューティ ブラックオプスコールド・ウォーCoD:BOCW]の強いボタン配置のおすすめについて書いています。   先にお伝えしておきたいのが、ボタン配置に関しては好みや合う合わないがあると思うので、ここで紹介しているのはプレイがやりやすく強いボタン配置です。   プロの方でも様々な持ち方やボタン配置があるのでこれが一番強いとは言えませんが、比較的誰でも馴染みやすいもので紹介しているので、今のプレーに限界を感じている方やデフォルトのまま何も変えたこと無い方などの参考 ...

PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定(初心者向け)

2020年11月13日に発売の「CoD:Black Ops Cold War(コールオブデューティ・ブラックオプスコールドウォー)※以下BOCW」。 今回はこのBOCWでの感度とエイムアシストのおすすめ設定について書いていきます!   自分はCoD猛者というわけではないので、一般的に言われている低い感度と高い感度の良し悪し、そしてプロの方々の感度も参考にして書きました。 どちらかといえば初心者の方に参考にしてもらいたい内容になっていると思うので、そういった方々の参考になっていれば幸いです。 &n ...

PS5 ゲーム

PS5に光デジタル出力端子ついていない件についてとIPv6の対応は

PSの発売情報の詳細が明らかになって歓喜していましたが、落ち着いて色々見ていくと気になる部分もちらほら。 一番気になっているのはIpv6への対応だったんですけど、明らかになったPS5の概要を見てみると「光デジタル出力端子」の表記がない事に気づました。   自分はPS4 ProでGameDacというゲームの音質を良い音に変換してくれるオーディオシステム変換器を使ってやっていますが、このGameDacが利用できなくなるわけです。 MixAmpを使っている方も気になると思いますが、そのあたりについても ...

PS5 ゲーム

【9月17日】PS5公式発表会の内容や新たな情報まとめ

日本時間9月17日(木)午前5時より行われた「PLAYSTATION 5 SHOWCASE(PS5の映像イベント)」の放送から、重要な内容をピックアップしてこちらに詳細を載せています。 主にはローンチ期や発売されるゲームの紹介ですが、早朝とあり視聴できなかった方のためにも簡潔に紹介しているので参考になれば幸いです。 目次 PLAYSTATION 5 SHOWCASE 発表内容 ・ゲームタイトルアップデート情報 ・PS5と同時発売タイトル 発売日と価格、予約について まとめ 【9月17日】PS5公式発表会の ...

ブログ

記事のネタが無くても1つ探せば5個書けちゃう話

更新日:

「記事のネタが無い」っていフレーズはよく耳にしますし、たまに目の辺りにします。

このブログでも確かにそういうときって無くはないんですが、記事を書く時にネタ1つでも探せれば5個書くことも可能だよね?っていうお話を記事にして見ようかなと思いました。

「記事のネタがない〜!」ってなかなか書けない人は少しだけ参考になるかもしれません。

このブログ内でアップした記事も使って例にしながら書いていきます!

記事のネタが無くても1つ探せば5個書けちゃう話

「そもそも記事のネタが探せない、見つからないっていう問題に直面してるわけだから、記事を5個書ける以前の問題なのだよ」

なんて言わないで頑張ってまず1つ見つけてみてください。笑

 

今回自分のブログでは1つネタを見つけて書きました。

iPhoneのダークモードとは?効果とメリット5つ紹介

iPhoheのダークモードについての記事です。

自分の周りにあまりダークモード使っている人がいなかったのでなんとなく書いてみようと思った記事です。

iOS13の話は結構前の話なので、「何を今更」感はありますけど気にしないでください。

 

記事では「iPhoheのダークモード」というところでメリットを中心に書いています。

これがまず1つ目の記事としています。

 

記事の中では「有機EL」であればダークモードにすると省電力っていう話があるんですが、なんで有機ELだと省電力なのか、もしくは有機EL以外の液晶だと省電力効果が少ないのは何故なのかという疑問もでてきたりします。

記事内でもリンク載せていますが、別の記事へその違いなどに関する内容を書きました。
(ほんとは同じ記事の中へ書いても別に問題はないです)

有機ELとそうじゃない液晶画面の違いって何?簡単に説明!

 

これが2つ目の記事です。

上の記事は内容がかなり薄っぺらいので、本来はちゃんとしっかり書きましょう。笑

今回の場合はそもそも深く書くつもりがなかったのと、「液晶画面の違い」ということだけわかればよかったのでボリュームは少なく書きました。

 

もっと言えば今現在書いているこの記事を書くための一つの材料的なポジションでも書いてます。

 

というわけでこの「ブログのネタが無くても1つ見つければ記事が5個書けちゃう話」っていう記事を書く理由にもなっているので実はこの記事が3つ目の記事にもなっています。

ややこしい。

 

4つ目。

記事は書いてないですが、こういう内容も別記事に展開すれば記事の数を増やしやすいよっていう話です。

 

もともと書き始めた「iPhoheのダークモード」につながる記事を書けばいい。

ただそれだけです!

 

このダークモードの記事は「iOS13」のアップデートのお話なので、この他にもあったアップデートの中から「おすすめしたいものを題材にした記事」、もしくは「iOS13のアップデートの中で知っておきたい項目」的なことを記事にすることも出来ると思います。

こんな感じで一つのブログの記事ネタから5つ、6つとたくさん記事を展開していくことで記事を書くネタを増やすことが出来ます。

 

iPhoneのダークモードとは?効果とメリット5つ紹介

冒頭に紹介したこの記事には下のような文章を最後の方へ書いています。

アプデではその他にも一つのデバイスにAirPodsが2組接続できるようになっていたり、コントロールセンターからWi-Fiを選択できるようになっていたり、色々新しい機能が増えています。

記事はアップしていませんが、上の文にある「一つのデバイスにAirPodsが2組接続出来る方法」「コントロールセンターからWi-Fiを選択する方法」といった2つの記事も予め書いておくと、興味を持ったユーザーをそちらへ誘導することも出来ますよね。

 

一つの記事のボリュームが少ない場合は一つにまとめて書いたほうがいいですが、ボリュームが十分ある場合は分散することで記事を増やすことも出来ますし、専門性も高くなる可能性があります。

 

かなり極端な方法なので少々粗い記事になりましたが、ブログを始めたばかりでネタが思いつかん!っていう方に届けばいいかなぁと思っております。

1ネタ1記事という考えじゃなく、1ネタ複数記事展開というように、探さなくても見つけられる柔らかい頭でブログ頑張ってみてください。

-ブログ

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER