PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

WordPress ブログ

インデックス登録のリクエストができない場合の別の方法

投稿日:

今現在「Google Search Console」の「インデックス登録のリクエスト」ができなくなっています。

2020年10月24日現在のお話なので、今後改善される予定のものなのでそれまでの対処法として別の方法を書きました。

 

別の方法と言っても確実にインデックスされるというものはないので、運営されているブログによってはうまくインデックスされる場合もあると思います。

自分の場合は2つのブログで比較した結果を参照しているので、今回紹介している方法を導入するかしないかではインデックスに差が出たので効果はあると感じました。

 

インデックスがされなくて困っている方の参考になれば幸いです。

インデックス登録のリクエストができない場合の別の方法

紹介するのは「WebSub/PubSubHubbub」というプラグインを入れる方法です。

あまりプラグインを多く入れたくないので避けていましたが、これを入れることでインデックスまでの時間が早くなるという話があったので、できるだけ速くインデックスして欲しい記事もあったこともあり試してみることにしました。

 

このプラグインは「Google Search Console」のインデックス登録ができない代用として入れたものなので、自分はインデックス登録ができるようになったら使わない予定。

 

このプラグインがダメというわけではないく、あまりプラグインについて詳しくないのでよくわからず使うのも良くないなということで外す予定です。

 

プラグイン「PubSubHubbub」導入

特に難しい設定もなく、WordPressへ入れて有効化するだけで機能します。

特に大きな悪影響があるわけではないですが、ご自身の判断で導入してみてください。

 

WordPressのプラグインより「新規追加」をします。

「キーワード」から「WebSub/PubSubHubbub」で検索をかけ該当するプラグインをインストール。

 

インストールが完了したら「有効化」。

 

これだけでOKです。

 

プラグインを入れたことがある方であれば特に悩むこともないかと思いますし、入れたことがない方でも特に考えずにできると思います。

 

ちなみに上に紹介している「WebSub/PubSubHubbub」とは別に「PuSHPress」というプラグインも入れていましたが、こちらだけ導入している状態では1日経ってもインデックスされる様子はありませんでした。

 

プラグインを入れた時の違いについて

今回「WebSub/PubSubHubbub」を入れたブログと入れていないブログ2つを使ってでどれくらい差があるか検証しました。

検証といっても3記事ほどしか比較していないので鵜呑みにしすぎないように注意してください。

 

3記事ほど更新して様子を見ていっています。

 

プラグインなしのブログ

2日経ってもインデックスされていない記事がありました。

基本的に1日はインデックスされない。

早速結論ですが、プラグインを入れていないブログの方は、基本的には3記事とも1日以上インデックスされていません。

 

プラグイン導入したブログ

更新した後即インデックスされるということは無かった。

速いもので4・5時間、長くても1日以内にはインデックスされていました。

 

ブログの質の差によっても遅い早いあると思いますが、プラグインを入れる前と入れた後を比較した場合でもインデックスされるまでの期間が速くなったのは間違いないので、プラグインによるインデックスの速度にはある程度効果があるものだと言えそうです。

 

インデックス登録のリクエストができない場合のまとめ

「Google Search Console」のインデックスの登録ができない場合の別の方法としてプラグインを導入する方法を紹介しました。

導入自体は難しくないので数分で終わると思いますし、インデックスされるまでの期間も短縮できる期待ができると思います。

 

プラグインを増やしたくない方は無理をして導入する必要はないと思うので、インデックス登録ができるようになるのを待ちましょう。

 

自分は現在とりあえず導入して様子を見ていますが、今のところ他にに影響があったりすることはないようなので「Google Search Console」が使えるようになるまで代用として入れておこうと思います。

 

「Google Search Console」のインデックス登録ができるようになるまでは数週間かかるとの話ですが、どれくらいで有効になるかわからないのでとりあえずインデックスさせておきたい記事がある場合などは自己責任で試してみてください。

-WordPress, ブログ

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER