PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

ガジェット

音楽聴きながら充電できない人は1000円で収まるこれを使って解決

更新日:

iPhoneユーザーの方は特にこの“音楽聴きながら充電できない問題”にストレスを感じたことがあると思いますが、1000円以内で購入できる“ライトニングポート”というものを取り付けるだけで、このストレスを解決することが出来ます。

要するにイヤホンジャックが無いデバイスでも充電しながら音楽を聴くことができるようになるんですね。

しかも音質劣化もないので安心です。

「EarPods」は高いしちょっと。。という有線イヤホン民は是非参考にしてみてください。

音楽聴きながら充電できない人は1000円で収まるこれを使って解決

音質にこだわりのある方はこの「3.5mmイヤホン×Lightning 変換アダプタ」がおすすめ。

ハイレゾ音声も再生できます。

たまに「サー」という「充電音」なる音が聴こえることがありますが、音楽を流した際には聴こえないようになっています。

ただし、この商品は通話機能に対応していません。

 

もう一つおすすめなのがこれです。

RoiCiel ロイシエル 2in1 ライトニングポート3.5mm端子 通話の機能が付き
価格:599円

こちらはコードレスでかなりコンパクトなものになっています。

先に紹介したものと大きく違うのは、見た目もそうですが「通話機能に対応している」というところ。

充電中音質が落ちることもないので安心の変換器で、持ち運びもかさばらないのが良いですね。

Amazonでは2個セットで799円というめちゃくちゃ手頃な価格で取り扱われていますので、もし購入するなら2個セットがおすすめ。

見た目から割と女性人気が高いかも。

 

まとめ

少し今更感ある物の紹介かもしれないですが、イヤホンジャックがなくなってから時間も経ち、いい商品も多く出てきています。

上に紹介したものはとりあえず値段が安いもの。

それであり、有線イヤホンを使いながら充電をできるものの中でも音質劣化が少ないものをピックアップしました。

あとは通話に対応しているかどうかも大事な部分なので、用途に合わせて選んでみてくダサい。

-ガジェット

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER