お金&ビジネス

退職代行サービスはぼったくりだから使わないほうがいい?

更新日:

 

近年耳にするようになってきた「退職代行サービス」。

中にはぼったくりだって言われている方も少なくないようで、真剣に利用されようとしている方の中には「ボッタクリだから使わないほうがいいのかな?」と不安になり躊躇されている方もいらっしゃるみたいです。

 

このサービスは、退職を希望している本人に代わって代行業者が退職手続き等をしてくれるもので、若年層を中心に利用されている人が増えており、テレビやネットニュースなどでもよく見かけるようになってきました。

 

退職代行サービスはぼったくりだという人もおられますが、本当にぼったくりであるのか、使わないほうがいいサービスなのかについて調べて書いています。

退職代行サービスはぼったくりなのか

ぼったくりかどうかは退職代行サービスというものがどのようなものかまず知ってみてください。

 

退職代行サービスの内容

基本的なサービスは、本人に代わって退職の手続きを行ってくれるというもの。

退職代行会社とは電話・メール・LINEなどのやり取りのみで、依頼後は勤めている会社と本人がやり取りをすることなく退職まで導いてくれます。

依頼したその後は勤めていた会社と連絡を取ることはほぼないということです。

 

参考までに下のような他退職代行サービスがありますので覗いてみてください。

代行会社参考
退職代行「EXIT」メディア掲載実績多数
弁護士監修
退職成功率100%
女性の退職代行【わたしNEXT】退職成功率100%
正社員・契約社員・派遣社員 ¥29,800
女性特有の悩みなど解消
退職代行アルマジロ問い合わせアルバイト・パートの退職代行:¥25,000円
即日退職可能
弁護士、労務在籍

参考までに3社ほど載せています。

退職代行の中でも特に有名なのはEXITですね。

決して安い料金ではないですが、人気度も高く利用されている方が多いようです。

 

料金

利用する際にかかる料金は、雇用形態などによって料金は変わりますが相場で3〜5万円ほどで依頼できます。

あらかじめの相談などは料金が発生しない会社がほとんどですね。

相談したあと依頼する側がサービスを利用するかどうか決める形が一般的なようです。

 

ぼったくりと言われている理由

長く働いた会社などであれば、代行サービスを使わず人間味を持って退職するほうが、退職する側も会社側も気持ち良いと思います。

でもそれが出来ない場合もあるからこういうサービスがあるんですよね。

ぼったくりと言われているのは、そもそも退職すること自体はわざわざ退職代行サービスなどの会社を通さずできることですから、きかい的な代行ではなく責任を持って自分で退職するべきだという考えが一般的だからではないかと思います。

わざわざお金を支払って退職するなんて馬鹿らしいという考えの方はいますので、「なんで退職するためにわざわざお金を支払わなきゃならないの?そんなのぼったくられてるのと一緒じゃん」という結論から、ぼったくりだという印象を持たれている方がいるのではないですかね。

 

「きかい的な代行ではなく責任を持って自分で退職するべき」という部分は自分も同じ考えではあります。

ただ、責任感が強すぎるがために逆になかなか辞めることが出来ない人もいると思いますので、一概にもこの退職代行サービスを使うべきではないとも言えないのではないですかね。

パワハラなどで退職を希望してもなかなか辞めさせてもらえない状況で悩んでおられる方もいますので、「会社と縁を切りたい」という方が最終的に頼るところが退職代行サービスなのかなという見解です。

 

使わないほうがいい?

使わなくてもいいなら使わないほうがいい。

逆に使わなければならない状況ならば使ったほうがいい。

それぞれ働いている方の状況で違うのではないですかね。

 

退職代行サービスを使うこと自体が卑怯な手だと思う人もいます。

確かに使う人によっては卑怯な手になるかもしれません。

これは代行サービスを使った人によって印象が変わってくるものかと思います。

 

「退職したいという事を伝えにくいから」と言う理由で安易に使うのは自分も否定派です。

あくまで依頼せざる負えない状況の人が使ってほしいサービスなのかなと考えています。

 

おわり

以上が退職代行サービスとぼったくりについてでした。

個人的には使わないで済むのであれば使わなくてもいいのではないかなと思っていますが、パワハラなどに悩まれている方の最終手段として使うサービスとしては良いものではないですかね。

「どういう理由で使うのか」で印象が変わるサービスでしょう。

辞めるのが言いづらいから使うものではないですし、そういうレベルを理由として使うのであればぼったくりにあっているのと一緒かなと思います。

もし使われる方は、今一度自分が退職するために必要なサービスか確認してから依頼してみてください。

 

参考に乗せている退職代行サイトのサービス内容や体験談を確認して観るのもいいと思います。

 

もし依頼される際は必要以上な料金設定の会社を選ばないようにしましょう。

それこそ無駄にぼったくられた気持ちになりかねないですしね。

 

以上です!

-お金&ビジネス

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER