アプリ ガジェット ゲーム

【ドラクエウォーク】に使えるポケットWi-Fi(安い/容量無制限)

更新日:

ドラクエウォークに使えるポケットWi-Fiについてまとめました。

基本的に外で遊ぶ位置ゲーなので、できればポケットWi-Fiがあるとありがたいものだと思います。

選ぶ際は安い価格だったり、容量無制限、スピードが早いだったりとこだわる部分があると思うので、下におすすめとそれぞれのポケットWi-Fiの特徴などを紹介しています。

ドラクエをやる上でかかる通信量も書いているので参考に!

【ドラクエウォーク】に使えるポケットWi-Fi(安い/容量無制限)

ドラクエウォークでどれくらい通信量を使うのか?

まず前提としてドラクエウォークをガッツリ外でやってみた場合のデータ通信量について調べて置きました。

結果は1時間で約40〜50MBという数値。

まる1日(12時間)使って0.5〜0.6GBくらいですね。

ドラクエウォークをやり始める前はどれくらいかかるのか不安でしたが、荒野行動やPUBGなどのスマホゲームと変わらないレベルの通信量となっています。

しかし、ここでの数値はアプデやデータのダウンロードなどに関しては除外しているのでもう少し通信量が上乗せされる可能性もあります。

通信制限のキャパが少ない方は、Wi-Fi環境内でできるだけプレイしないとひと月持たない可能性は結構ありますね。

参考までにドラクエウォーク内の設定で、通信量やバッテリー消耗を節約する事ができるのでそちらの設定も下の記事より参考にしてみていただけたらと思います。

バッテリー消耗を少なくする節約設定
通信量を下げる節約設定

 

ドラクエウォークに使えるポケットWi-Fi

別記事で紹介している通信量を抑える設定などを施しても、通信制限いっぱいになってしまう人もいると思いますので、そういった方に向けてポケットWi-Fi選びについてまとめておきます。

「Broad WiMAX」(3年契約)

通信速度下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
費用初期費用18,857円がWeb割キャンペーンで無料に!
月額:2,726円〜
(ライト:2,726円〜/ギガ放題:3,411円〜)
事務手数料:3,000円
契約年数3年

初期費用はWeb割キャンペーンで無料になるのでそちらで契約する形にするとかなりお得になりますね。

月額料金+事務手数料で約6000円(ライトプラン)ほどが初期費用という形になると思います。

機種代もかかりません。

取扱機種は4種ありますが、個人的には「家で使う用(HOME L02)」or「外出と家用(NEXT W06)」の2種から用途に合わせてで選ぶのがおすすめですね。

このBroad WiMAXは速度も早くて安定的なところが良いところ。

ギガ放題であれば1日あたり3.3GBまで使えるので、1日中(12時間以上)ずっと高画質で動画を観てやっといっぱいになるかも?くらいです。

回線の工事も必要ないのですぐにWi-Fiをつなげることが出来るのもいいですね。

3年契約という縛りはありますが、そんなに多く買い替えすることがない方にはぜひおすすめしたいです。

「Broad WiMAX」公式サイトはこちら

 

どんなときもwifi

通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
費用月額:3480円〜
25ヶ月目以降3,980円
契約年数2年

どんなときもWi-Fiの特徴は、容量制限、通信速度低下が一切ないところ。

上に紹介した「Broad WiMAX」でも1日辺り3.3GBまでといった制限がありますが、どんなときもWi-Fiは何も気にせず利用できます。

そしてdocomo、SoftBank、auそれぞれのキャリアで使えるのも選ばれる理由の一つですね。

どんなときもWi-Fi 公式サイト

従来のwifiルーターの場合、契約するプランに設定されている月間容量を超えた場合に制限がかかる[月間制限]や、
3日間の累計使用量が10GB以上を超えると制限がかかる[ヘビーユーザー規制]のどちらかの通信制限を設けている場合がほとんど。※一部例外あり
どんなときもWiFiなら月間制限やヘビーユーザー規制を一切設けておりませんので、動画・ゲームなどのデータを大容量消費するコンテンツも安心してたっぷりとご利用いただけます。

公式サイトにも上のように書かれているため、普通に使うには不自由しなさそうですね。

速度数値が気になる方もおられるかもしれませんが、どんな時もWi-Fiはほんとに「どんなときも」で、どこにいても安定的なネット回線を確保できるという部分に優れているようです。

中にはBroad WiMAXのほうが回線が悪かったという場面もあったりしますので、早いから良いというのも一概には言えないようです。

そういった面では、どんなときもWi-Fiは観光や旅行にはかなり適しているものだと言えますね。

 

今回はこの2種のポケットWi-Fiをピックアップしました。

 

まとめ

基本的に普段から多めの通信制限で生活している人であれば、ドラクエウォークを始めたからと言って通信量に怯える必要はないのかなと言うところなので、一度自分がドラクエウォークでどれくらい利用しているかチェックしてから判断してみるのがおすすめです。

ドラクエウォーク側の設定で通信量を抑えても難しい場合はポケットWi-Fiを検討してみてください。

こちらに並べたポケットWi-Fiは、容量が無制限、もしくは気にならないレベルで比較的安いお値段のものを記載してみました。

上に紹介した他にもたくさんありますが、2つに絞って紹介しています。

「Broad WiMAX」は3年契約とありますが、それが気にならない方にとっては業界最安級なこれがおすすめですね。

「どんなときもWi-Fi」の方も最近CMでかなり多く見ますし、無料制限で価格も抑えられているので詳細ページなどを確認して検討してみてください。

 

個人的には通信量よりどちらかといえばバッテリーの対応が大変だと思っています。

【ドラクエウォーク】バッテリー消耗を少なくする節約設定

日中だとやはり明るくて画面が見えないこともあり、明るくしてプレイするシチュエーションも多くなると思うので、外でプレイする場合はバッテリーは必須。

スマホ本体もかなり熱くなってしまうのでウォークモードなども使いながら上手くやりましょう!

 

-アプリ, ガジェット, ゲーム

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER