ゲーム

PS4からPCに変わることでApexやCoDは上手くなるかについて。

更新日:

今回はApex LegendsやCoDなどのFPSゲームで、PS4でのプレイからゲーミングPCでのプレイでどのように変わったか、また実際に上手くなるのかについて自分が体感したことをもとに書いています。

まだゲーミングPCでプレイしはじめて間もないですが、だからこそわかるところもあると思うので感じたことをまとめてみました。

ゲーミングPCの購入を考えている方や、PS5を買うか思い切ってPCにするか悩まれている方の参考になれば幸いです。

PS4からPCに変わることでApexやCoDは上手くなる?

プレイしている環境について

先にプレイしている環境を簡単に紹介しておきます。

使用PC

「GALLERIA RM5C-R36T」
(販売終了)

GALLERIA デスクトップPC

簡単に説明しておくと、PCは「GALLERIA RM5C-R36T」を使用しておりApexで言えば144fps張り付きでのプレイ(設定によって)も可能です。

安定はしないにしても、シーンによっては200以上のfps値を出すこともできていました。

 

モニターは240Hz対応の「BenQ ZOWIE XL2546K」で、フルHDモニターの中でもけっこう良いやつを使わせていただいています。

 

これまではモニターが4Kで、フレームレートは60Hzまで対応(フルHDでも)しているものを使ってPS4でプレイしていたので機材自体の差はけっこう大きく変わりました。

 

ゲーミングPCになると上手くなるかについて

結論から言うとPS4からゲーミングPCに変わってから、プレイ自体が劇的に上手くなることはなかったです。

当たり前なことですがポテンシャルはそもそも持っている以上のものは出てこないので、いきなりすごくキルができるようになったり戦績がいきなりグッと上がるということはありません。

「あれ?なんか上手くなってない?」と思う瞬間もほぼないですね。

 

上手くなると言うよりはやりやすくなるが正解だと思います。

 

なのでPCに変わっても全く何も変化を感じないということはないです。

多分ゲームがそんなに上手くない方でもPCとPS4の変化には気づけます。

 

上手くなるかどうかでいうとそんなに甘くはないという結論なので、下手な方が急に上手くなることはありえません。

実際にゲーミングPCでプレイしてみて感じたこと

操作感がすごく変わる

まず一番感じたのはめちゃくちゃ快適だということ。

フレームレートの高さによるぬるぬる感はもちろんですが、とくに操作感がPS4に比べ段違いにやりやすく感じました。

 

操作感の良さのおかげか、まだPCでのプレイをしっかりやっていない割には敵に弾を当てれているし、これまでよりダメージを多く当てれている機会が間違いなく増えているので操作性が良くなった分は勝ちやすい環境でプレイできているというのは感じます。

上手くなるかどうかについてはそんなに甘くないと書きましたが、プレイのやりやすさがぜんぜん変わるので慣れればPCのほうが強くなるのは間違いないですね。

 

応答速度が速くなる

応答速度はモニターの色が別の色変化するまでの時間のことを示しています。

応答速度が速い、映像のブレが少なくなるので物や敵などのシルエットがはっきり見やすくなります。

このモニターでは0.5msとかなり高いこともあってか、敵の輪郭は前に使用していたモニターよりくっきりとした印象なので、敵と対峙した際に残像感を感じずしっかりと物体を撃つ事ができるようになっています。

 

コントローラー遅延がない

具体的に言うと、PADで操作したボタンがPS4のときより素直に動いてくれる印象なのですごく気持ちよくプレイできます。

モニターの応答速度の関係もあるかもしれませんが、ボタンやスティックを動かしたときの遅延がほぼないです。

 

PCでのプレイに慣れた後に改めてPS4で同じ設定でプレイしてみると、操作が遅れて反応するような印象で重たく感じます。

 

PS4しかプレイしてこなかったのでPS4での遅延は感じていませんでしたが、「ここまで違うんだ」と言うレベル感でした。

それくらい差があるということは撃ち合いなどでもコンマ何秒PS4のほうが遅れているんだなというのを実感したので、PS4には戻れなくなるというのがよくわかります。

 

リコイル制御がやりやすくなる

PCではコントローラーの操作に遅延がないためか、リコイル制御(銃を発射するときの反動を抑える操作)がやりやすくなるように感じました。

フレームレートが高いと敵を視認しやすくなることもあるので、総合的に“敵に弾を当て続ける”という面ではプラスになっていると思います。

 

これもPCで慣れた後にPS4でやってみると全く違うので試してみてほしいです。

視点操作が遅れてついてくるように感じます。

 

特に良さを感じたのは「操作感」、「応答速度」、「リコイル制御」の3つでした。

 

ゲームが上手くなるかどうかについては“劇的には変わらない”と書きましたが、ゲーミングPCのほうが有利だということは間違いなく感じられるので、PCでプレイしたことがない方はぜひ遊んでみてほしいですね。

 

PS5とゲーミングPCはどちらを買うべきか

これは自分も悩んだ部分ですが、先のことを考えてもゲーミングPCが良いのではないかと思っています。

 

PS5は現状なかなか手に入らないという部分があったりオンライン料金の呪縛もあるので、長い目で見るとお金がかかるのはPS5だと思います。

PCはゲームソフトも安いですしね。

 

もちろんPS5でしか遊べないゲームや特典などの良さもありますから、結局は目的で選ぶのが一番です。

PS4やPS5の友だちとよくプレイする人であれば、パーティチャットを利用する場合はゲーミングPCでは煩わしくなる可能性もあります。

 

クロスプレイを避けたい方にとってはPCだと避けられませんし、チーターも多く存在するのでどちらも良し悪しがありますね。

自分は後々PS5も手に入れる予定ですが、「ゲーミングPCがあれば実際必要ないよな」とも思っています。

 

まとめ:PS4からPCに変わることでApexやCoDは上手くなる?

以上がPS4からPCに変わることでApexやCodと言ったFPSゲームが上手くなるのかについてです。

かなり素人目線で記載しているので共感しにくい部分があるかもしれませんが、結論は「急に上手くなって戦績などが大きく変わるようなことはない」ということでまとめさせていただきました。

 

単純に言うと「応答速度」、「フレームレート」、「グラフィック」などすべてPS4よりPCが上回っているので、全く同じ状況で同じレベルの人が打ち合った場合は間違いなくPCに軍配が上がります。

上手くなると言うよりは有利に戦えるというのが大きな差ですね。

 

ゲーミングPCでプレイするほうが明らかに有利なのは実際にプレイしていて感じられましたが、それでも大きく戦績やキル数に影響していないのは自分のプレイスキルが未熟だからですね。

やっぱりApexやCoDなどのゲームは、結局は立ち回りだとなおさら感じました。

もちろんエイム力等も大事ですが、最終的には射線管理だったり被弾しない撃ち合い方だったりを身に着けないと大きく結果は変わらないと思います。

 

上手い人ほどPCとPS4などCS機との違いが感じやすいと思うので、ある程度のプレイスキルを身に着けている方で現環境より高みを目指したい方は、ぜひゲーミングPCも検討候補に入れてみることをおすすめします。

-ゲーム
-, , ,

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER