その他

【Android版】ツイッター 不具合(バグ)の修正方法について

投稿日:

1月22日現在起きているツイッター(Android版)のアップデートによる不具合が話題になっており、ツイッターが停止して閲覧もできない状態の方も多くおられるようです。

今回はそのバグの修正方法をまとめたので困っている方は試してみてください!
※実際はバグ修正方法ではなく対応ですね。

手順は下にまとめているので、不具合は解決できるかと思います!

【Android版】ツイッター 不具合(バグ)の修正方法について

公式でも「バージョンアップしないで」と呼びかけられているようです。

修復方法と原因

バグが起きている原因はAndroid版の公式ツイッターを最新版にアップデートすると起きるようで、アプリを起動しても閲覧すらできない状態になっていました。

要するに強制終了してしまう状態ですね。

 

それでは修復手順を紹介していきます。

 

修復手順

※注意
自分はアカウント情報など消えることはありませんでしたが、万が一に大事なデータが消えてしまう恐れもあるので自己責任でお願いします。

  1. Androidスマホの「設定」をタップ。
  2. 「アプリ」から「Twitter」を選択。
  3. 「ストレージ」を選択し、「データを消去」

手順はこれだけなのですぐ復帰できると思います。

 

この他にも手順がありますので参考までに紹介しておきます。

  1. ツイッターアプリをアンインストール
  2. Twitterアプリを再インストール

こちらの方法でも修正は可能ではあります。

 

どちらの方法が良いかといえば、先に紹介した「設定」の方から「データ消去」で行う方法になると思います。

理由としてはデータ通信量がそちらのほうが少ないというところです。

 

自分はアンインストールの方で試していませんが、この方法でも問題はないのでご自身の判断でどちらか試してみてください。

 

不具合の修正については現在(1/22)公式発表はされていません。

公式ツイッターの方で改めて情報が発表されると思うので、アップデートの方は公式にOKが出てから行うようにしてみてください。

▶公式ツイッターは下記より

 

 

-その他

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER