PS5 ゲーム 周辺機器

GameDACはPS5で使える?対応させる方法について

前回MixAmpがPS5で使用できるかについて書きましたが、今回は同じくオーディオシステム変換器として使用率の高いGameDACがPS5似対応しているかについてまとめていきます! まずは公式から下記のような発表があったので確認してみてください。 〜 Arctis Pro + GameDAC Optional firmware update will add PS5 input mode Connects wired via USB 3D audio on PS5 出典:SteelSerie FOR GLO ...

その他

【超便利】スマホでPCブラウザのようにタブを切り替えれるアプリ

今回はブラウザのタブを簡単に切り替えられる超便利なスマホアプリの紹介と使い方を書いています。 一般的にはGoogleやYahooのアプリなどで記事を見たり検索をされたりしていると思いますが、この記事では「Smooz」というアプリを使った方法です。   スマホでは基本的に複数のタブを開いても切り替えるのが少し面倒ですが、この「Smooz」というアプリであればPCでブラウザを見るときのように簡単に開きたいタブを切り替えられるようになるので、個人的にかなり重宝しているアプリです。   このア ...

ゲーム 周辺機器

MixAmpはPS5で使える?対応しているが別で購入の必要も

PS5の本体詳細が明らかになったことにより、光デジタル出力端子が無いことが明らかになりました。 それによりAstroのMixAmpがPS5では使えない可能性が出てきたので、調べた結果をこちらにまとめておきます!   結論から言うと、PS5でもMixAmpを使用することは可能だそうです。 もしかしてPS5ではMixAmpを使用する事ができないのでは?と思っていらっしゃった方はひとまず安心してOKです。   しかし条件などもあるので詳しい内容を目次などからチェックしてみて下さい。 目次 M ...

ガジェット

nasneとは?できることや便利さについて/バッファローから2021年春発売!

2019年に販売終了になっていた「nasne(ナスネ)」が、2021年春にバッファローから発売されることになり話題です。 この発表でnasneがトレンド入りしていましたが、「nasneとは?」意外と何のことか知らない方もいらっしゃるのでこの機会にどのようなものでどう便利なのかをまとめました!   nasneとは? PS4やスマホなどでテレビ番組録画、視聴できるもの 簡単に説明するとこのような機能があるネットワークレコーダー&メディアストレージのことです。 その他にもいくつか特徴があるので ...

その他 ガジェット ゲーム

【HDMI 2.1対応のテレビ】おすすめ(2020年版)

今回はHDMI 2.1に対応しているおすすめテレビを紹介していきます。 PS5やXbox Series Xといった次世代機の発売もあり、この機会に4Kもしくは8Kのテレビ購入を考えている方も多いようですね。   次世代機を考慮するのであればHDMI 2.1に対応しているテレビが必須なので、この記事ではそちらを重視して4Kと8Kそれぞれのテレビで紹介してみました。 目次 【HDMI 2.1対応のテレビ】おすすめ(2020年版) 4KでHDMI 2.1に対応しているテレビ ✅LG 55 ...

Xbox ゲーム

【Xbox Series Xに対応のモニター】おすすめと最適な選び方!

Xbox Series Xの発売に合わせて、今回はモニターについてまとめています。 次世代ゲーム機を手に入れても、モニターのスペックが追いついていなければ本来の機能を活かしきれない部分があるので、最適な選び方とおすすめできるモニターを合わせて紹介していきます。 注意 ※現在Xbox Series Xに適したモニターの発売はほとんどされていません。 その中で紹介できる最適なものをピックアップしています。 目次 Xbox Series Xの性能 最適なモニターの選び方(絶対条件あり) ・「4K解像度/120f ...

写真/動画

【Mac】画面収録で音声も同時に収録する方法(10分で完了!)

投稿日:

Macではスクリーンショットはもちろん、「画面収録」を行うことができます。

Macユーザーならご存知かと思いますが、この「画面収録」はPCで鳴っている音声を収録することができません。

 

iPhoneではボタン一つで可能ですが、MacBookなどではひと手間必要になります。

とはいえスムーズに進めば10分程度で簡単にMacでの音声付き画面収録もできるようになるので、この機能が必要な方は下の方法を参考に進めてみてください。

【Mac】画面収録で音声も同時に録音する方法(10分で完了!)

必要なダウンロード

画面と音声を同時に収録するには、2つダウンロードしておかなければならないものがあります。

  • Soundflower
  • LadioCast

これらをダウンロードしておきましょう。

 

Soundflowerのダウンロード方法

Googleやyahooなどで上のように「Soundflower GitHub」で検索をかけて公式サイトへ進みます。

 

公式サイトの少し下の方にスクロールしていくと、上の画像のように「Soundflower-2.2.0b2.dmg」というダウンロードリンクがあるので、そちらからダウンロードを開始します。

 

ダウンロードファイルを開くと上のような内容が出てくるので、「ダブルクリック」もしくは上のように「開く」で進めてください。

 

この時上のような「拡張機能がブロックされました」という表示が出る場合がありますが、上の画像の「“セキュリティ”環境設定を開く」から解決することができます。
下の画像を参考に。

 

左下の鍵をクリックし、「許可」をするだけでOK。

こちらは「システム環境設定」⇢「セキュリティとプライバシー」からも可能です。

 

改めてのファイルを開いてインストールが完了すれば「Soundflower」の工程は終わりです。

 

LadioCastのダウンロード方法

LadioCastは「App Store」からダウンロード可能です。

こちらは特に問題ないと思いますので省きます!

 

設定について

ダウンロードが完了したら次に設定です。

 

サウンド出力設定

 

システム環境設定から「サウンド」を選択。

 

サウンドの「出力」を選択肢、先ほどダウンロードした「Soundflower」の“2ch”を選択します。

これは録音多ときだけの設定なので、録音が終了したら普段音を聞くために選択している「ヘッドフォン」などに戻すことをお忘れなく!

 

QuickTimePlayerの設定

続いてアプリの「QuickTimePlayer」を開き、画面の左上にある「ファイル」⇢「新規画面収録」を選択する。

 

もしくはキーボードで「Shift」+「Command」+「5」を一緒に押しすことで収録画面に移ります。

この画面では収録ができる状態であり、「選択部分を収録」や「画面全体」を収録が可能です。

こちらに「オプション」があると思いますが、そちらのマイク設定で上のように「Soundflower(2ch)」を選択しておきます。

 

LadioCastの設定

ダウンロードしたアプリ「LadioCast」を開きます。

開くと上のようなミキサーの設定ができる画面になるので、こちらで上の画像のように設定します。

詳細は下にまとめました。

  • 入力1・・・Soundflower(2ch)
  • 出力 メイン・・・Soundflower(64ch)
  • 入力2・・・内部マイク
  • 出力 AUX 1・・・内部出力

触るのは丈夫4つでその他は「N/A」の状態にしておきます。

 

以上ですべての設定は終了です。

 

【Mac】画面収録で音声も同時に収録する方法(まとめ)

イントールやダウンロードの時間が早ければ10分程度で即画面収録と音声収録が同時にできる状態になると思います!

 

今一度改めて重要なところは下にまとめました。

  • 紹介した2つのアプリをダウンロード
  • システム環境設定のサウンド設定を “Soundflower(2ch)”に設定。
  • LadioCastのミキサー設定
  • QuickTimePlayerを開く
  • 「ファイル」→「新規画面収録」(「Shift」+「Command」+「5」)
  • オプションでサウンド設定(マイク) “Soundflower(2ch)”に設定

 

これで画面収録と音声収録が同時に行えるようになったと思います!

一度行えばそれ以降はサウンド設定を合わせるくらいなのです。

 

特に難しい工程はなかったと思いますが、もしわからない部分などあればツイッターなどでDM等いただけたら回答するつもりです!

-写真/動画

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER