Frontier9

ゲーム・PC周辺機器、ガジェット、インターネット、VODなどをまとめた個人メディアブログ。アフィリエイトブログに関する記事も更新しています。

PS4 ゲーム 周辺機器

【JBL ヘッドセット】ワイヤレス音質など詳しくレビュー/Quantum 800

更新日:

前回「JBL QUANTUM 800」についてレビューをまとめていますが、今回改めてこのヘッドセットをしっかり使った後に見えてきた音質について書いています。

このヘッドセットはワイヤレスでの音質とANC(アクティブノイズキャンセリング)が強みであり、JBLならではの低音が魅力ですが良い点と良くない点それぞれあります。

 

接続方法によっても音質が違うのでその辺も詳しく解説しているので参考に!

【JBL Quantum 800 ヘッドセット】ワイヤレス音質など詳しくレビュー


今回音質についてレビューしていくわけですが、しばらく使ってみたところで良い点と良くない点がはっきり見えてきたので改めてそれぞれ紹介していくことにしました。

音質以外の部分(マイク音質など)については下へまとめています!

【JBL QUANTUM 800】レビュー!PS4設定やマイク音質について

今回PS4で使用するヘッドセットを新調しました! &nbsp ...

続きを見る

 

音質のレビュー

まずあらかじめ伝えておきたいのが、「音質が良いのは間違いない」というところ!

 

重低音抜群なので音楽を聴く分にはかなり重宝します。

高音は響きが良いですが、若干中域が凹んでいるような印象はあれどキレのあるサウンドで音に関してはさすがJBLサウンドといった感じ。

大変満足しています!

 

ワイヤレス接続時の音質について

このヘッドセットの特徴はワイヤレス接続時に一番のポテンシャルを発揮するところ。

おそらくこのQuantum 800はワイヤレスであることが購入ポイントの一つになると思いますが、重低音の効いた抜群のサウンドで楽しむにはもうひとつ条件がありました。

○条件
WindowsPCソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™」で設定を施す

ダウンロードページ

 

このJBL Quantum 800の魅力を最大限に出すためには、Windowsの専用ソフトウェアである「JBL QuantumENGINE ™」を利用する必要があります。

 

一番いい音を発揮できるのはWindowsPCで「JBL QuantumENGINE ™」を設定 + ワイヤレス(2.4GHz USB ワイヤレスドングル)での接続という状態であるため、この設定を施せない場合は「JBL QUANTUM 800」の本当の高音質が出せないんです。

 

3.5mm接続もバンバン利用したい僕にとってはここが気になる点の一つでした。

 

かと言ってソフトウェアを利用しないワイヤレス接続の音質が悪いわけではなく、むしろワイヤレスヘッドセットの中ではかなり音質が良い部類に入るのという声も多いようです。

 

自分もそう思いますね。

ANCもついているのでほんと素晴らしい商品なのでそこはお間違いなく。

 

参考にしやすいようワイヤレス接続時の音の良さを、それぞれの接続方法で比較したものを下にまとめました。

  • □WindowsPC(JBL QuantumENGINE ™で設定)+USB ワイヤレスドングル
    低音がかなり強くなり、イコライザーで好みの音質にも設定できる
  • □WindowsPC+Bluetooth接続
    低音が強くかなりいい音ですが、QuantumENGINEは利用できない
  • □Macbook+USB ワイヤレスドングル
    WindowsのBluetooth接続と同じく低音も良く十分良い音!
  • □Macbook+Bluetooth接続
    USB ワイヤレスドングル接続時よりほんの少し低音が効いていない印象。それでも良い音です!

それぞれヘッドセット側でのサラウンドON/OFFは可能で、音の違いも明確です。

実際に聴いたら明確にわかりますが、ソフトウェアの効果でかなり音が違います。

 

ちなみにPS4でワイヤレス接続(USB ワイヤレスドングル)したときの音に関してですが、こちらも低音がしっかり聴いていて音もクリア。

特に遅延を感じることもなくプレイできています。

 

ワイヤレス接続時の細かい音質の違いは以上になります!

 

3.5mm接続の音質について

3.5mm接続はヘッドセットの電源を入れないままでもジャックに差すだけで音が流れます。

 

3.5mm接続時はJBL特有の重低音サウンドではなく中音・高音に寄った音質です。

QuantumENGINEでの設定が一部反映しない(サラウンド機能やANCなど)ため、その分音質に物足りなさを感じると思います。

 

自分はGameDacのイコライザーで音声バランスを調整して使っていますが、それでもワイヤレス時の一番よく感じるサラウンド音には少し遠いですね。

 

3.5mm接続は普通の音質という認識でOKです。

 

注意点としては、ヘッドセットのサラウンド機能のON/OFFが使えなくなり、アクティブノイズキャンセリングも機能しなくなります。

 

足音ゲーに向いているかどうか

僕はこのヘッドセットをゲーム用と音楽用に併用しようと思い購入しました。

ゲームは特にFPSやTPSなど足音ゲーをプレイすることが多いので、このヘッドセットでの足音の聞こえ具合についても書いておきます!

 

「CoD:MW/WARZONE」で聴き比べました。
※自分はPCでのゲームはしていないのでPS4での感想になります。

 

ワイヤレスドングル接続

  • 足音ははっきり聞こえる
  • 低音が強めでコツコツした感じ

3.5mm接続

  • 聞こえないことはないがワイヤレス接続と比較するとかなり聞こえにくい。
  • できればMixAmpやGameDacなどのオーディオ変換器と併用したい。

ちなみにGameDacとQuantum 800を使用した3.5mm接続の場合と比べると、定位に関しては若干GameDacを介しているほうがわかる印象はありますが、足音の大きさは「Quantum 800のヘッドセットだけのほうがはっきり聞こえるんじゃない?」というくらいしっかり聞こえます。

 

ワイヤレス接続とGameDacを介した3.5mm接続どちらでプレイするか未だに悩むこともあるくらいなので、GameDacやMixAmpなどを持っていないという方でもこのヘッドセットであれば問題なく足音が聞こえるはず。

 

というわけでQuantum 800のみでも足音ゲーに全然向いています。

 

低音が強いヘッドセットなので、ApexLegendsの足音も聞きやすい音質じゃないですかね!

 

【JBL Quantum 800 ヘッドセット】ワイヤレス音質などレビューまとめ

音質についてたくさん書きましたが、改めて重要なポイントをまとめておきます!

  • ワイヤレス接続時は低音強めで高音の響きも良い
  • 遅延も殆ど感じない
  • 特にWindowsPC(JBL QuantumENGINE ™で設定)+USB ワイヤレスドングルでの音質は素晴らしい
  • PS4でのプレイもワイヤレス接続なら音質は良い
  • 足音ゲーされる方にも問題なくおすすめできる
  • PCゲームで真価を発揮するヘッドセット
  • 3.5mm接続はお世辞にもJBLサウンドと言えるほど良くはない
  • ソフトウェアでの設定がWindowsPCでしかできない

良い点が多くなりましたが、これが本音です!

ワイヤレスヘッドセットで良い音質ものを選ぶとするならこれを選んで良いと思います!

 

ワイヤレス接続で高音質かつアンチノイズキャンセリングですからね。

 

音質以外の部分では下記の記事へまとめているのでそちらも合わせて参考にしてみてください。

【JBL QUANTUM 800】レビュー!PS4設定やマイク音質について

今回PS4で使用するヘッドセットを新調しました! &nbsp ...

続きを見る

 

この記事だけでなく公式サイトやその他レビューなどにも詳しく載っているのでたくさん調べて購入しましょう。

-PS4, ゲーム, 周辺機器

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER