PS5 ゲーム

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」のマイク音・音質とおすすめポイント

投稿日:

この記事では「PlayStation5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」のマイク音や音質についてまとめています。

音に関しては購入を悩んでいる方が気になる面だと思うので、あらかじめこちらの記事で気になる部分やおすすめポイントをチェックして選んでみてください。

 

以前私は同じくSONYから発売されている「CUHJ-15007」というワイヤレスサラウンドヘッドセットを使っていたので、このあたりも含めてどう変わっているのかも紹介できたらと思います。

結論から言うとコスパもすごくよくて“買い”なヘッドセットの一つです!

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」のマイク音や音質について

以前使用していたSONYから発売されていたワイヤレスヘッドセット「CUHJ-15007」はブームマイクではなく内蔵型のマイクです。

今回の「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」も同じくブームマイクではないので、発売される前から「あまりいいマイク音質ではないのでは?」と少し疑っていました。

 

マイク音について

結論から言うと、マイク音質はあまり良くありません。

 

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」での無線接続は、お世辞にもマイク音質が良いとは言えないレベル。

ノイズキャンセリング機能があるので環境音などを拾いにくいというところは評価できますが、もう少し良い音だったら良かったのになという感想です。

 

比較的マイク音が良いとされるヘッドセットを使用している方からするとマイク音の悪さは気になるのかなと言ったところですが、基本的にボイスチャットの使用はとくに問題はありません。

 

コントローラーへの有線接続の場合は、無線接続時よりマイク音質はきれいに聞こえます

ワイヤレスではなくなってしまいますが、どうしても無線でのマイク音が気になる場合は有線接続するのも一つの方法です。

 

もう一つ方法としては、PS5のコントローラーである「デュアルセンス」のマイクを使う方法もあります。

デュアルセンスはPULSE 3D ワイヤレスヘッドセットの無線接続時よりマイク音がきれいです。

この方法であれば、煩わしいコードもなくヘッドセットよりきれいなマイク音質でプレイできます。

 

ただしプレイする環境が静かな場合にしておきましょう。

デュアルセンスにはノイズキャンセリング機能がないため、環境音(テレビの音や空調などの音)をめちゃくちゃ拾ってしまいます。

プレイしている自分の周りに人がいれば、その喋っている声などもバンバン入ってしまうので他の人とボイスチャットでプレイしている場合は全部聞こえてしまうということはお忘れなく。

 

と言った感じで「マイク音質は値段相応」ということを認識しておいてもらえたらと思います!

 

ヘッドセットの音質

ヘッドセットの音質は一言で言えば“バランスが取れた良い音”です。

ステレオの音質(3Dオーディオ・オフ時)はフラット寄りですが、ドンシャリ感もしっかり感じられます。

 

無難という言葉を使うと聞こえが悪いかもしれませんが、低音が強すぎたりゲームに向かない音ではないので基本的にどのゲームでも楽しみやすいと思います。

 

3Dオーディオ時は臨場感も増し、上下左右の定位感も良く実際にその場にいるような没入感を味わえます。

全体的には低音が強くなっている印象が強いです。

 

公式から出ている分、3Dオーディオでプレイした際は他のヘッドセットより優れているのでこれだけでも買う価値があると言ってもいいんじゃないかと思っています。

 

とくにシングルプレイで行うようなストーリー性のあるゲームを良くプレイする方にはおすすめできます!

 

逆に3DオーディオではFPSやTPSなどのゲームでは足音が聞きにくくなるので、わざわざこのヘッドセットを選ぶ必要はないかなと思います。

機能面について

この価格帯にしてはかなり頑張っている機能内容と思います。

それくらい多機能です。

  • 音量調整ボタン
  • マイクモニターのON-OFF
  • マイクミュートのON-OFF
  • ゲームとチャットの音量バランス調整ボタン

ヘッドセット側にこれらを簡単に調整できるボタンが付いています。

 

この調整もPS5のゲーム画面に表示されるので調整がしやすい。

おそらく他のヘッドセットでは画面に表示されない純正ならではの強みだと思います。

 

ゲーム音とチャット音の音量バランスの調整はかなり重宝するので、この機能があるだけでも助かりますね。

 

少し残念なのは3DオーディオのON-OFFの切り替えができないところ。

この設定はPS5の設定画面でないと切り替えできません。

これが結構面倒です。

 

機能面とは関係ないですが、ヘッドセットの耳の位置が変更できないセルフアジャストタイプなので、頭が大きめの方は装着感が少々きつく感じる可能性があります。

 

ワイヤレス接続について

ワイヤレス接続は「USB ワイヤレスアダプター」で行うのでBluetooth接続はできません

その分遅延を感じることは殆どないのでここは良い面だと思います!

 

このアダプターを使えばPCNintendo Switchなどでも利用することができます。

 

充電は最大12時間だそうで、めちゃめちゃ長く使えるわけでは有りませんが十分ですね。

有線の3.5mm接続なら充電がなくとも使用することができます。

 

ちなみに「USB ワイヤレスアダプター」をPS5に接続した状態で「PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット」を電源接続することも可能なので、充電しながらのプレイを行うこともできます。

 

まとめ:おすすめポイントや知っておくべきところ

今回は基本的にマイク音質やヘッドセット自体の音質についてまとめました。

最後に改めておすすめできるポイントや、買う前に抑えておきたいポイントをまとめておきます。

おすすめな人

  • ストーリー重視のゲームを良くプレイする方
  • ワイヤレスヘッドセットが初めての方
  • 3Dオーディオを最大限に楽しみたい方
  • PS5に合うヘッドセットを探している方

買わないほうがいい人

  • すでに高級なヘッドセットをお持ちの方
  • FPSやTPSなど競技性の高いゲームをプレイする方
  • マイク音質を気にする方
  • Bluetoothが必要な方
  • 頭が大きめな方

全体的に見ると高級感は少し劣りますが、10,000円程度の価格帯のヘッドセットであればコスパがかなり高く優秀な部類に入るものだと思います。
※実際以前使用していたSONY公式の「CUHJ-15007」より安いです。

Amazonのレビューも結構たくさん見かけましたが、全体的に評価が高いですね。

 

唯一気になるのはマイク音ですが、総合的に見ると価格で考えれば仕方のない部分ではあると思います。

ヘッドセット音質や機能面を考えてもなかなか10,000円では手に入れにくいものなので、PS5に合わせて購入するものとして一番おすすめしやすいヘッドセットではないかと思います。

-PS5, ゲーム

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER