【Frontier9 SNS】
@yuy762 / frontier9yu
お仕事に関する連絡はこちらより↓
frontier9salu@gmail.com

ゲーム ゲーム/PC周辺機器

【エイムリング】効果と必要性/APEXやCoDなどにおすすめ

今回の記事ではAPEXやCoD、フォートナイトなどをプレイされる方に向けたエイムリングの効果や必要性についてまとめました。

エイムリングを使用するとエイムが良くなるということが良く言われていますが、実際の効果はどうなのか、本当に必要なのかという点を重視してまとめています。

初めて使用する方や、エイムリングの購入を考えておられる方の判断材料になるようまとめているので是非参考にしてみてください。

GAIMX CURBX

80 / 100 / 130 / 160 / 200 / 230

おすすめのエイムリングを知りたいという方は、上の「GAIMX CURBX」は個人的に最もおすすめな製品なので参考に。

エイムリングの効果

私は主にGAIMX CURBXのエイムリングを使用してCoDやApexLegendsなどのFPSゲームをプレイする際に使用してきました。

効果があるかないかで言うと“効果がある”というのが結論です。

エイムリングは、上の画像のようにコントローラーのスティックと本体の隙間にスポンジのようなリングを装着して使用しすることにより、スティックを動かす操作に若干の抵抗を用いることができます。

この若干の抵抗により、本来自分が動かしている指の操作よりさらに繊細なスティック操作ができるようになるため、リコイル制御のような細かい指の操作がしやすくなり、結果的にエイムが良くなるような効果を感じられるという事です。

メリット

大きなメリットは「エイムが飛ばない」だと思います。

いきなりに敵と出くわした時や、一気に敵にエイムを合わせるようなシーンがあると思いますが、そういった焦って敵へ照準を向けるシーンでは大きくズレることが少なくなります。

コントローラーの操作が力みがちな方にとっては結構重宝するものになるかもしれませんね。

もう一つのメリットはエイムリングの効果の方でも書きましたが、リコイル制御がしやすくなるという点です。

リコイル制御とは、銃を射撃する際に起きる反動をスティックなどで抑えて狙いを定める技術で、かなり繊細な操作が必要になるためコントローラーのスティックで操作するのは難しいものだと思います。

この繊細な操作がエイムリングによる抵抗により、敵に弾を当て続けたり移動する敵へ弾を当てるような技術がやりやすくなります。

こういった点で「エイムリングはエイムが良くなる」と言われてるのではないでしょうか。

デメリット

先に効果の項目の方でメリットを中心に書きましたが、もちろんデメリットもあるのでそれらを参考にして判断する必要があると思っています。

エイムリングを使用する際は感度設定が必要

エイムリングを付ける操作に抵抗感ができるため、全体的な感度が少し遅くなったように感じます。

そのためこれまで設定していた感度から変更する必要が出てくるので、少々デメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、感度を設定し直せばエイムリングの抵抗が邪魔になるようなこともなく快適にプレイすることが可能です。

逆にエイムリングを長く使用していた後エイムリングを外してプレイするときは、一気に感度が高く感じ細かい操作も難しくなります。

こういったことから、エイムリングに依存してしまうと無くてはならないものになってしまうといったデメリットあるので理解しておきましょう。

エイムリングは劣化する

エイムリングは使用していると劣化するため、エイムリングを買い替えていく必要があります。

そのコストが少々デメリットにはなりますが、それでも多くの方がリピートして使用されているので効果があるものというのは間違いないでしょう。

劣化するにあたってもう一点、新品のエイムリングと劣化したエイムリングでは同じ感度でも操作感が異なります。

使用している際は慣れで違和感を感じることは少ないと思いますが、新しいエイムリングに交換するときに少しだけ気になる可能性があるのも注意点です。

実際にエイムは良くなる?

個人の感想として受け取っていただきたい部分ですが、結論から言うとエイムリングを使用するとエイム力は向上すると思います。

ただ劇的にゲームプレイがうまくなるという効果があるわけではないのでそこは理解しておいてください。

言葉にするのであれば、敵に弾を当てる安定感が少しアップするというのが正解だと思います。

とくにApexLegendsで感じた部分お話しすると、“追いエイム”が強くなったという印象です。

Apexは敵が硬い分、長い時間弾を当て続ける技術がより必要なゲームなので、その点ではおすすめポイントになるのではないかと思っています。

エイムリングは必要かどうか

個人的な結論は、「エイムリングは絶対に必要なものではない」というところになりました。

引っかかってしまうのはやはり“劣化してしまうもの”という部分です。

効果こそ感じられるものですが、買い替えるコストがどうしてもかかるため使用しなくても問題なくプレイできるのであれ使用しなくていいと思います。

個人的にはフリークの方がおすすめではないかと感じました。

参考までにですが、良いエイムリングであれば寿命は平均1500時間(1日5時間で約300日)となっているので、年に1~2回の買い替えが問題ないのであればエイムリングを使用することはおすすめです。

それと、個人的に感じた下の点も参考にしてみてください。

ポイント

  • PCでプレイされている方は使わなくてもあまり変わらない
  • CS機でプレイされている方は使うと効果が大きく感じられたため使用する価値がある

特にAPEXではエイムリングの効果を感じたので、PS4やPS5でプレイされている方は試してみる価値がよりあるのかなと感じています。

おそらくコントローラーの反応速度の影響ですが、PCとCS機ではエイムリングの効果に差を感じたので、PCに関してはエイムリングは付けなくてもいいという判断になりました。

逆にCS機では遅延を感じるエイムリングがあるとないとではプレイの質が変わるので、買い替えに抵抗がない方であれば使ってプレイしたほうが良いとも思っています。

難しいところではありますが、私個人はこういった結論にさせていただきました。

おすすめと自分が使用しているエイムリングについて

ショップなどでは複数種類のエイムリングが販売されているのでどれを選べばいいか迷うと思いますが、ここでは実際に使った感想もあわせて記載しました。

GAIMX CURBX

自分が愛用しているのが「GAIMX CURBX」のエイムリングで、価格は2,500円弱で4つ入り。

比較的エイムリングの中でも価格が高めに設定されていますが、プロ・アマ問わずたくさんのプレイヤーが使用しているもので人気が高い商品です。

寿命は平均1500時間とのことなので十分なコスパなのではないかと思います。
プロゲーマーレベルに長時間することがなければ一箱でもかなり長持ちするのではないですかね。

このエイムリングには上のように硬さが設けられており、小さい数値がより柔らかく大きい数値がより固くなります。

自分は130と160を使用してみましたが、個人的には130の硬さがしっくりきています。

ただしフリークとの併用もあったり、普段の感度にもよるので個人差があるので実際に使ってみて判断する必要があるとは思っています。

一番人気は130だそうです。

価格が高めだしどれを選べばいいか迷う方は、全ての硬さを試すことができるセットも用意されているのでそちらも検討してみてください。

この他にも比較的安いものは販売されていますが、試しに使って「イマイチだな」と思うのももったいないと思うので今回は間違いないGAIMX CURBXのエイムリングを紹介しました。

まとめ:【エイムリング】おすすめと必要性や効果

今回紹介したエイムリングはCoD、ApexLegends、フォートナイトなどあらゆるシューティングゲームをコントローラーでプレイする方にとって活躍します。

もちろん人によって合う合わないがあるものですし、絶対に必要なものではないので一度試す機会があれば手にとってもらいたいものといった製品です。

改めて私の結論を言うと、

  • PCでプレイされている方はエイムリングの恩恵は少し感じにくい
  • CS機でプレイされている方はエイムリングの恩恵が感じやすいので使用してみるのがおすすめ

という形で、一度試してみる価値はあるものというところになりました。

補足ですが、最近では視点感度とエイムした時の感度と別々で感度調整ができるゲームもあるので、そちらの調整で十分という方は無理に購入する必要はないと思います。

今回は以上です!

エイムリングを使ってみようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

Frontier9 SNS:@yuy762 / frontier9yu