APEX CoD PS4 ゲーム ゲーム/PC周辺機器

【フリークでエイム力向上する?】APEXやCoDで試した感想(おすすめも)

以前コントローラーアタッチメントとしてエイムリングを紹介しましたが、今回は同じくコントローラーのスティックへ装着するフリークについて紹介しています。

使用したことがない方が気になるのはフリークを使うことによってエイムが良くなるのかだと思うので、実際にAPEXやCoDで使ってみたレビューをまとめました。

参考までに使用したフリークの中で個人的におすすめのフリークと選び方についても合わせて記載しています。

紹介しているおすすめフリーク

フリークの効果について

フリークはコントローラーのスティックを高くするアタッチメントです。

高感度の方にとって使いやすくなるイメージを持たれている方も多いと思いますが、低感度の方でも恩恵は感じられます。

フリークを使ったときの効果は、単純にいうと細かい視点操作ができるようになるということです。

  • スティックが低い場合・・・動かしたい位置まで動かすためのスティック稼働幅が少ないため敏感
  • スティックが高い場合・・・動かしたい位置まで動かすためのスティック稼働幅が多いため鈍感

こういった理由から動かしたい位置までの操作が多く必要になるため、親指の繊細な操作が少しやりやすくなるわけです。

細かい視点操作ができるようになるということは、銃で発砲した際の反動を抑えるリコイル制御がやりやすくなるので、敵に弾を当てやすくなったり動く敵に弾を当てるような追いエイムの精度が良くなる効果が期待できます。

フリークの選び方

フリークを選ぶ際は、まず下の項目をチェックしておいてください。

  • 手の大きさや指の長さによってフリークに合う合わないがある
  • 親指を置く接地面のタイプに好みがある
    (凹タイプ / 凸タイプ)

手が小さめな自分はこれらの注目点から「凹タイプで低めのフリーク」を選んぶことが多いです。

自分的にはグリップ感が強く感じやすい凹タイプを選んでいますが、凸タイプでもしっかりグリップ力があって親指が滑りにくい製品もあるのでそちらも後でおすすめとして紹介しておきます。

おすすめのフリーク

「プロフリーク Aoi」

こちらは自分が現在最も使用している「プロフリーク Aoi」というもの。

別の記事へこのフリークに関するレビューを書いているので深くは書きませんが、自分の手にあった高さに任意で調整できるフリークというのが大きなポイントです。

プロフリークにはMidoriAkaというモデルも先に販売されていますが、Aoiはその2つのモデルから色々改良されているモデルになっているので購入するのであればこのAoiがおすすめになります。

是非レビューも参考にしてみてください。
【プロフリーク レビュー】Aoi/Midori/Akaの違い

「FPS Freek edge」

このフリークは僕が購入しようとした時はオンラインショップでなかなか在庫が見つかりませんでしたが、現在は在庫もあり上のお店で1日100個くらいは売れている結構人気のフリークですね。

僕が購入したときは2500円ほどしましたが、現在価格はちょうど2,000円ほどなのでお安く手に入ります。
※購入する場合はPS4やXboxなどそれぞれ専用のものがあるので間違えて購入しないように!

特徴としては人気のVORTEXというフリークなどより高さが低めに設定されているところ。

手が小さめな自分には結構馴染んでおり、今でもしっかり使用しています。

親指の接地面が凸タイプですが、グリップ力がかなり強いので指が滑りにくいです。

個人的には今回紹介している「FPS Freek edge」と少し高さのある「FPS Freek vortex」の2択、もしくはプロフリークから選ぶのがおすすめです。

使用した感想とエイム力の変化について

フリークを付けた感想

フリークを装着したはじめの印象は親指の位置が少し高くなるため違和感はありましたが、プレイに大きく支障が出るほどやりにくくなるようなことはありませんので安心していただけるかと思います。

すぐに慣れてしまいますし、逆に純正の高さに違和感を感じるようになります。

ゲームで視点感度を同じ状態でそれぞれの動きを比較すると、フリークを装着している方が視点移動が少しだけ遅く感じます。

特にADS時(銃を構えた状態)では、いつもよりスティックを動かしても動く幅が少ないです。

高感度で試した結果

感度が高いとより繊細な親指での操作が必要になるため、フリークがあるのとないのとでは結構大きな差を感じられました。

フリークがある方が高感度プレイヤーはかなり助かるはずです。

低感度で試した結果

低感度でプレイしても特に支障はありません。

遠距離の敵に弾を当てるような繊細な操作がよりやりやすくなると思います。

ゲームの感度設定で調整したりすることも可能なので、自分の欲しい設定がより見つかりやすくなると思っています。

実際に感じたエイム力の変化

まず一番感じるのは「リコイル制御」がやりやすくなったというところです。

これはきっと誰でも感じられる部分だと思います。

もう一つは瞬時に敵に照準を合わせるようなフリックエイムの精度も多少なり良くなった印象です。

総合的に見てエイム力は上がっているとは感じていますが、もちろん劇的に変化するものではないのでそこは注意しておきましょう。

 

自分の場合は全体的に感度が少し高くなりました。

そのためとっさに振り向きたい場面もこれまでより早く振り向けますし、そのときに瞬時に合わせる細かい微調整も向上しているのではないかと感じています。

結論、フリークは使って損はないというのが僕の考えです。

参考までにですが、上のようにエイムリングとフリークを併用する形もおすすめです。
エイムリングに付いては下記記事より。
【エイムリングのおすすめ】上達について

とっさに敵に照準を合わせなければならない場面などで焦ってしまうことがあると思いますが、そういった場面でもエイムがぶっ飛ぶことがめちゃくちゃ減ります。

感度の設定を見直す必要がありますが、CS機でプレイされている方はエイムリングもつけたほうが安定するように感じました。

まとめ:フリークでエイム力向上する?

個人的にはフリークを使うことはめちゃくちゃオススメではありますが、無くても良いものと言う考えもあります。

その理由は、ゲームの設定側で細かく感度の設定が可能だからというところです。

APEXなどでも視点感度、エイム時感度などを個別で設定できるようになっているので、そこをうまく使うことで微調整が可能ではあります。

それでも個人的には細かい操作のしやすさはフリークがある方があると感じているので、興味がある方はぜひ手にとって見てほしいと思っています。

 

仮に購入しようと考えているのであれば、下手な安物を買うより「プロフリーク」や「FPS Freek edge」など少し値は張るがちゃんと効果が高いものを購入して試してみてください。

買ったらすごくエイム良くなるという記事も結構見かけますが、僕自身劇的にエイムが良くなるとは思っていませんし、使わないのであれば使わないで問題ないかなというのが僕の最終結論です。

効果の感じ取れ方で言えばエイムリングのほうがはっきり感じられますのでそちらも是非目を通してみてください。
【エイムリングのおすすめ】上達について

あともうひとつ、フリークは初心者の方が使うのはちょっと違うのかなと思います。

FPSゲームなどを結構練習してきて、ある程度のプレイスキルがある方のほうが違いを感じやすいので、まずは敵を倒せるくらいのスキルは身につけてみてください。!

以上がフリークについてです!

一度使ってフリーク慣れすると、フリーク無しに戻るのもなかなかしんどいのでご注意ください。

-APEX, CoD, PS4, ゲーム, ゲーム/PC周辺機器 -, , ,