ガジェット

ケーブルまとめるAnkerの神アイテム!デスク周りの配線がスッキリ!

投稿日:

デスク周りを快適にするために色々デバイス追加したりしていましたが、いよいよ充電器などのケーブル類が煩わしくなってきたので整理することにしました。

そこでな何か良いケーブルまとめるアイテムがないかと探してみたところ、「Anker Magnetic Cable Holder」という神アイテムを見つけたので、共有できたらと思い記事にしています!

おそらくこういったケーブルをまとめるものは色々あると思いますが、「使いたいときに取る」「使い終わったら置く」という2工程だけで済むので快適なデスク環境を求めている方の参考になれば幸いです

ケーブルまとめるAnkerの神アイテム!デスク周りの配線がスッキリ!

「Anker Magnetic Cable Holder」

ケーブルをまとめるアイテムなので、細かい説明をするまではないと思いますので早速どのようなものか紹介していきます!

購入したのは「Magnetic Cable Holder」というAnkerのケーブルホルダーです。

 

【内容物】

自分は2つ欲しかったので2個入りのタイプを購入しました。

これで1セットですね。

一番の特徴はマグネットタイプであるところで、ケーブル側につけるクリップと設置する側がしっかりひっつきます。

このマグネットのおかげで充電器などの使用時、使用が終わったて戻す時もストレスがありません。

 

注意点は、太すぎるケーブルだとクリップに入らなかったりきつかったりします。

幸い自分が使用してるケーブルではクリップに入らないものがなかったのですが、あらかじめ知っておくと失敗しないですね。

 

設置について

実際に設置してみました。

こんな感じでデスクなどの奥側に設置すると、ケーブルが見えにくくなってデスク周りがかなりスッキリします。

 

設置方法ですが実は裏側が貼り付けられるようになっているので、裏面のシートを剥がしてデスクに直接貼り付けました。

【裏面】

設置場所を変更したい場合のことも考えられており、洗い流して乾燥させれば再度接着することができます。
※設置後10分で接着

特殊な吸着素材によって、剥がしても跡が残らないようになっています!

ちなみに設置する場所が鉄などであれば、裏面のシートを剥がさず本体自体のマグネット効果で接着も可能でした。

デスクに設置するのも使いやすくていいですが、縦に貼り付けられる部分があればその設置方法も良いですね。

こんな感じで好きな位置に設置することが可能です。
(※モニターに設置しているのは極端ですが…)

めちゃくちゃデスク周りがスッキリしたし、充電器などの配線の取り回しも快適になりました!

 

まとめ:ケーブルまとめる「Anker Magnetic Cable Holder」はなかなかの神アイテム!

最近購入した中でもかなり満足が行くアイテムだったかなと思います。

デスク周りの配線がなかなり多いので、これだけでも結構スッキリしました。

改めて「Anker Magnetic Cable Holder」のおすすめポイントをまとめておきます!

ポイント

  • 使用と片付けがたった2工程でストレスがない
  • 設置場所を選ばずコンパクトでデスクにも壁などにも設置可能
  • 剥がしてもあとが残らない
  • 繰り返し接着ができるので間違えてもやり直せる

後で気づきましたが、Amazonではベストセラー商品だったみたいです!

個人的にケーブルまとめるアイテムとしてかなりお気に入りなものになっていますが、強いて言うのであればカラーバリエーションが豊富になればもっと選びやすいのかなと思います。

 

自分は2個タイプを購入しましたが、1個タイプも販売されていますので興味がある方は是非チェックしてみてください。

-ガジェット

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER