その他

高校生がアフィリエイトをやっても良いのか?必要ものはある?

投稿日:

高校生になると、周りではアルバイトなどをする友だちが増えたりすると思います。

そんな中「アフィリエイト」というものも知り、「自分もそれで稼げるならやってみたい」という高校生もいます。

何もわからない高校生はまず「アフィリエイトって高校生でもできるのか、やっても良いのか」といった疑問にたどり着くようですね。

 

結論から言うと高校生がアフィリエイトで稼ぐことは特に問題ないです。

 

高校生がアフィリエイトを始めるにあたっていくつかハードルがありますので、この記事を読んでクリアできるなと思った方は早速取り組んでみてもらえたらと思います。

ただし、そのハードルはやってみると想像以上にきついと感じるはずです。

高校生がアフィリエイトをやっても良いが、ハードルあり

高校生がアフィリエイトを始めるために必要なもの

基本的には下の3つがあれば出来ます!

  • アフィリエイトができるブログやサイト
  • ASP
  • 銀行口座

ブログ or サイトが必要

当たり前のことですが、アフィリエイトを行うには場所が必要です。

高校生であればHPなどを立ち上げる知識もなかなかお持ちでないと思うので、手っ取り早く始めることができるブログを利用するのが良いと思います。

僕の中ではどこでブログを始めるのかは2択で、「WordPress」か「はてなブログ」で行うのが良いとしています。

WordPressは立ち上げるために先行投資が約15,000円程かかりますが、はてなブログは無料で始められます。

本当は絶対「WordPress」にしたほうが良いと言いたいところですが、高校生が始めるということも考慮してアフィリエイトが可能なはてなブログも選択肢としています。

はてなブログでは自分が運営しているブログが運営側に急に消される可能性もあるため、もしもの時の覚悟をしておく必要があります。(※経験あり)

この2択以外のブログを考えている場合はアフィリエイトが出来ないところもあるので注意しましょう。

 

ASPへの登録が必ず必要だが・・

まず高校生であることは関係なく、アフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必須になっています。

大前提に必要なものなので、このASPというものに登録しておかないとお金を稼ぐことは出来ません。

 

ASPとはAffiliate Service Providerの略です。

下へアフィリエイトついてと合わせてどのようなものなのか紹介しています。

「アフィリエイト」とは

  • サイトやブログで商品をリンクなどで紹介
  • 訪れてくれたユーザーが自分が貼り付けたリンクをクリック
  • クリックしてくれたユーザーが購入するとその購入金額の○%が自分の利益になる

アフィリエイトのおよそはこのような形ですね。

これを理解しておくとしておかないでは全く違うのでまず理解しておきましょう。

 

さて、先に言ったASPについてですが、ASPとは広告を掲載してもらいたい企業と、サイトやブログで広告を掲載したい人仲介してくれる役割を持つサービスのことです。

この他にも多数ありますが、僕個人比較的の相性の良い稼ぎ頭のASPを紹介しました。

このASPでから提携されている広告主の広告を使い、自分のブログやサイトで記事を書いて商品やサービスを紹介しする。

そこから購入してもらった金額のパーセンテージ、もしくは固定報酬が自分の利益になる仕組みです。

 

さてここからが本題なのですが、一つ問題があります。

 

18歳以上でなければASPへは登録できない場合が多い

 

この問題がハードルの一つですね。

未成年の登録が出来ないということなので、もし親が登録してくれるのであれば問題なく開始することが出来ます。

 

ちなみに上にも紹介している「もしもアフィリエイト」では年齢制限がないので高校生でも始めやすいASPですね。

もしもアフィリエイト

このもしもアフィリエイトでは楽天市場やAmazonの商品を取り扱うこともできるので、比較的成果に繋がりやすいASPでもあります。

 

高校生がアフィリエイトを始めるにあたってのハードルについて

まず上にも書きましたが、ブログの立ち上げとASPの登録というハードルがありますね。

これをパスできるという方はとりあえずアフィリエイトを始められることになります。

 

ただし、ここからもっともっと大変になりますので、しっかり下に紹介することをよく読んで始めるか検討してみてください。

一番のハードルは「途中でやめない」という事

軽い気持ちでブログを始めても必ずと言っていいほど途中から記事を更新しなくなります。

自分はそんな事無いと思うかもしれませんが、「お金が稼ぎたい」という感情からブログを始める方は基本的に続きませんね。

ほんとに何人も見てきました。

 

どちらかと言うと「人のために記事を書きたい」や、「自分の好きなことや表現したいことを知ってほしい」という方は続きやすい傾向にあると思います。

 

そもそも「ブログというものは数ヶ月続けたところでお金が稼げるものではない」という理解をした上でブログを続けられるのであれば、後々お金も付いてくると思います!

 

ブログは続けるのがめちゃくちゃしんどい

上には途中でやめない覚悟があるかと言う話をしましたが、そちらについてより深く下に書いていきます!

 

「ブログである程度文字を書き、広告を貼って更新すればいいだけ」といった程度に甘く考えているのであれば、今一度そうじゃないことを知っておいてください。

 

僕自身複数のブログを運営しており、文字数はそれぞれ異なりますが、平均2000文字以上の記事を毎日2〜3記事更新しています。

 

高校生にここまでやれとはいいませんが、1日1記事1000〜2000文字の記事を毎日かける覚悟があるかどうかが重要です。

 

そしてこれをできる限り毎日続けられるかどうかもですね。

 

最低限これをパスできるかどうかがブログで稼げるかに繋がります。

正直言いますと、実際にお金を手に入れるまではブログなどをやるよりアルバイトの方が確実に早いです。

 

ただ、ブログは資産になる可能性を持っています!

 

初心者が稼げるようになるまでの期間

今読んで頂いてるこのブログfrontier9は立ち上げこそ2019年の4月ですが、本格的な運営は9月から始めています。

そこから運営レポートを書いていますが、10月の収益は22記事更新して約1500円くらいの報酬です。

9月は7,000円ほどとちょっとした手違い報酬のようなものもありましたが、それ以前はほぼ0円でした。

9月・10月で約50記事書いたわけですが、これくらいしか稼げない現実もあります。(このブログでの稼ごうとする意欲が足りていない)

 

「稼げるようになる」というのがどれくらいのお金なのかにもよりますが、月1〜5万円程度であれば半年も上に書いたようにしっかり取り組んでいれば、問題なくクリアできると思います。

 

ただもちろん記事を書くスキルや、ブログの運営の仕方を理解した上で運営していく必要があるのも事実です。

 

まずはお金のことよりブログに取り組んで慣れることが必要なので、お金を稼ぐことは後回しで考えられるようになりましょう。

 

最後に

ここまで高校生がアフィリエイトをやってもいいのか?という部分でお話してきましたが、

この記事を読んでいる時点でまだブログというものが未経験だという方は、稼ぐことよりまずブログを書くために学ぶことのほうが思います。

稼ぐブログを作るために記事の書き方を勉強しよう

このブログでも上のような「記事の書き方」などまとめていますが、そういった勉強をした上で記事を書くことが必要になります。

 

「記事の書き方」もそうですが、その他にも「ASPの広告の貼り方」、記事を投稿する初歩的な方法などまだ他にもあると思いますが、これらを当然のようにこなせるところまでは成長しなくてはならないと思います。

 

まとめ

ここまでかなりきつい「ブログで稼ぐために必要なこと」をぶつけて書いていますが、それをパスすると稼げるブログとなる可能性もあるわけです。

 

高校生で週5日アルバイトに行って月5万円という形が、「高校生のくせにブログ毎日更新していたらいつの間にか月〇〇万円担っていた!」といった話のようになることもありえます。

 

ブログは資産になる可能性がある上に、経験値と実績によっては就職に役立つ可能性もあります。

アフィリエイトに興味を持ったが吉かもしれません。

 

根性がある人は行動してみてください!

大袈裟に言うと人生の分岐点になるかもしれません。笑

-その他

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER