PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

ブログ

検索結果に記事が表示されない人はこれで5秒でインデックスされるかも?

更新日:

ブログで記事を書いたが、なかなかYahoo!やGoogleなどの検索結果に記事が反映されないという方に向けた改善記事です!

検索結果に表示されない方は、おそらく記事を書いた後そのままにしておられるのではないかと思いますが、一つを加えることで検索結果の方へ表示することができるようになります。

アイキャッチ画像では5秒と書いていますが、あながち嘘でもないと思ってます!笑

もし何もやってないという方はこの改善方法も試してみてください!

ポイント

  • 検索結果に即表示できる可能性大!
  • インデックスされるまでの時間を短縮できる

検索結果に表示されることを「インデックスされる」といいますが、このインデックスされるまでの時間にはブログやHP等によって差があります。

 

ブログを更新しても、書いた記事はGoogleに気づいてもらえないとインデックスされない(時間がかかる)ので、こちら側から書いたことを知ってもらうために申請する方法を利用しましょう。

一つ注意点として、タイトルに“ほぼ”と書いている部分があります。

すべての方がこの方法で即インデックスされるわけではありません。

このブログでは特に問題なく申請すると1分かからず検索結果に表示されていますが、なかなか表示されない事例も実際に体験しているのであらかじめ注意してください。

検索結果に記事が表示されない人はGoogle Search Consoleを使おう

Googleにインデックス登録を行う方法となっています!

事前にGoogleアカウントを取得し、「Google Search Console」を利用できる状態で話を進めているので、もしまだ使える状態でない方は、あらかじめ下の記事などを参考にして利用できる状態にしておきましょう。

【Google Search Console】登録の流れとサイトマップ追加設定について
こちらで紹介しているサイトマップを追加しておくことも必須です!!

 

Googleに記事を書いたことを知ってもらう

記事を書いたことをGoogleの知ってもらうには、「Google Search Console」を使ってインデックスの登録を催促する方法があるので利用しましょう。

「Google Search Console」 をすでに利用されている方も多いと思いますが、この「Google Search Console」に「URL検索」という項目があるのでそちらから行います。

この「URL検索」という項目をクリックすると、検索窓の方へURLを入力するような形になるので、下のような検索窓の入力部分へ新しく書き終えた記事のURLを入れて検索します。

 

すると下のような表示がされます。

現在登録されていない状態なので、「URLがGoogleに登録されていません」となっています。

この右下に「インデックス登録をリクエスト」という項目があるので、そちらをクリックしてしばらく待ちます。

 

リクエストが完了したら上のように表示が出るので「OK」を押して完了です。

これだけで終わりです!

 

かなりやることは少なく、記事を書いた後にこの作業をすることで検索結果へ表示するまでの時間が大幅に短縮されます。

 

実際に行った結果とインデックスされるまでの時間

実際に今回新しく書いた記事で一連の流れをやってみたので、下の画像とあわせて参考にしてみてください。

参考までにあらかじめ「site:」を使って自分のURLがインデックスされているかどうかを表示しています。

記事をアップしたばかりなので、このように一致するページは無いという検索結果が出ています。

 

この後上に紹介している「Google Search Console」の「URL検索」からインデックス登録を申請したところ、今回の場合は約5秒で反映されていました。

たまたまかもしれないですが、それでもこのブログでは1分以内にはほとんどインデックスされていると思います!

反映していると検索結果の方にこういった形で表示されます。

 

記事によってインデックスされるまでの時間には幅があるので、申請してもなかなか表示できない場合もあります。

そういった場合はおとなしく待つ形になりますね。

 

インデックスが早いとアクセスも増えやすい!

うまく記事がインデックスされると検索結果に表示されるわけですから、アクセスが来る入り口ができてユーザーが流れてくることになります。

 

ただし、たくさんアクセスが流れてくるのは検索上位に表示される事と、狙っているキーワードに検索需要があるかどうかが重要なので、当たり前な事ですが「インデックスされた=アクセスが来る」ということではないので勘違いはしないようにしましょう。

 

素早くインデックスされるとそれだけチャンスも拾いやすくなります!

特にトレンドな記事を書くのであれば早いインデックスはかなり良い結果を生む場合があり、検索結果に表示されているかいないかでは大幅に流れてくるアクセス数が変わります。

もちろん上位表示されていればの話ではありますがね!

 

今回の記事は以上になります!

 

もとから比較的インデックスされるのが早い方はこの機能を駆使して行う必要はないと思いますが、今すぐこの記事を表示させたいという場合や、検索結果への表示に悩んでいる方は一つの方法として是非試してみてください。

 

-ブログ

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER