PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

PS5 インターネット ゲーム

PS5がIPv6に対応していたからネット回線が良くなるという話

更新日:

PS5の発売にあたって個人的に一番気になっていた「IPv6」への対応についてようやく結論が出ました。

自分はまだPS5を手に入れられていませんが、実際に手元に届いた方々の情報からするとどうやらしっかり対応していたみたいです。

 

とりあえず一安心できました。

 

このIPv6についてあまり良く知らない方もいるようなので、合わせて簡単に紹介しておくので「IPv4」どういった違いがあるのかなど参考にしてみてもらえたらと思います。

PS5がIPv6に対応していたからネット回線が良くなるという話

かなり簡単に説明しているのでご了承ください。

IPv4/IPv6って何?

IPv4とIPv6はそれぞれインターネットに接続されるコンピューター同士の通信方法の規約です。

 

IPv4では約43億のIPアドレスと言う番号があり、その43億のコンピューターがインターネットに接続できますが、インターネットも現在かなり普及してきていることもあって43億じゃ足りないレベルまでになってきました。

 

そのためたくさんの人が同時に繋ぐことにより混雑する状況が起こるため、「ネット回線が遅い」という現象になります。

 

動画などを観る程度なら問題ないかもしれませんが、オンラインゲームなどでは勝敗に影響したりするためこの部分を気にされる方も多いです。

 

43億のIPアドレスでも足りなくなってしまってきた状況から新しくIPv6という規約が出てきたんですね。

 

このIPv6ではIPv4では43億だったIPアドレスの総数が約340澗個という数になるので、足りなくなるということがなくなりました。
※単位⇨(一 十 百 千 万 億 兆 京 垓 穣 溝 正 載 〜)

IPv4からIPv6になると変わること

先に書いたように、IPアドレスが43億から約340澗個になる分、ネット回線速度が快適になり安定します

実際に自分はどちらも利用しましたが、特に違うと実感するのはネットを利用する人が集中する夜7時頃から12時頃までの間

上の数値はIPv4での午後1時頃。

昼間は900Mps(下り)といった数値が出ていても、夜になるとこれが10Mbpsといったオンラインゲームができないレベルの数値になります。

ひどいときは一桁Mbpsでゲーム自体が開けません。

 

IPv6ではほとんど大きな差がなく、どの時間で計測しても500Mbpsくらいの回線速度は確保できていました。

混雑する時間帯でもほとんど影響がないので、IPv6に移行したほうが良いのは明確です。

 

IPv6の注意点

現在の自分の通信方法はIPv4です。

理由はPS4でのゲームが満足にできないからでした。

 

IPv4 over IPv6というIPv6環境で通信を行いながらIPv4アドレスでの通信もできる通信であればPS4でもゲーム自体は可能ですが、ゲームタイトルによっては頻繁なパケットロス(FPSで言うと自分や敵が瞬間移動してしまうようなカクつき)や、ラグが起こってしまいます。

 

自分はこの通信ではゲームできる状態ではなかったため断念してIPv4に戻しています。

 

もしPS4でオンラインゲームをやるのであれば、IPv4 over IPv6でもおすすめはできないですね。

住んでいる地域によってはIPv4 over IPv6でも快適プレイができる人がいるので、一度プロバイダに連絡するなどしてどちらが良いか試してみるのもいいと思います!

 

自分は無料で切り替えが可能でしたが、プロバイダによっては追加料金などかかる場合があるので自分が利用しているサービスで調べてみてください。

ルーターも対応している必要があります!

 

PS5でのIPv6について

上の方々ツイートから参照しての結論ではありますが、IPv6には対応しているようです。

 

これでようやくPS5入手次第IPv6に移行していいのかなと思います。

ゲームタイトルによってはIPv6でのプレイが安定しない可能性もあるみたいな話もあるので確実ではないものの、とりあえず一安心できました。

 

PS5がIPv6に対応していたからネット回線が良くなるという話まとめ

改めて結論をまとめると、PS5ではIPv6での通信でプレイできるようなのでこれまでの混雑によるネット回線の遅い問題は解決に向かいそうです。

自分がIPv4なのかIPv6なのかを調べるには、利用しているプロバイダの公式ページなどを参考にするとわかるかと思います。

 

IPv6でオンラインゲームをプレイするには対応しているルーターなども準備いしなければならない可能性もあるので、まずは自分の家にあるルーターの確認をするのもお忘れなく!

-PS5, インターネット, ゲーム

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER