ガジェット

【Tapo L900-5 レビュー】テープで貼り付けるタイプのライトでデスク周りを明るくした

今回は自分のデスク周りの照明に、2021年12月25日に発売された「Tapo L900-5」というLEDテープライトを取り入れました。

TP-Link様より提供いただいた製品ですが、使用感や使い勝手などしっかりレビューさせていただきます。

ポイント

  • テープをカットして貼り付けるだけなので簡単設置
  • スマホや音声アシスタントで遠隔操作が可能
  • カラーや点灯パターンも豊富
  • 不要な長さはハサミでカットすることができる
  • Wi-Fi経由での接続が可能

大まかなポイントは上のようになります。

今回デスク周りの間接照明として貼り付けましたが、クリスマスなどのイベント時のライトアップなど幅広く使用できるのも良いですね。

TP-Link 【Tapo L900-5】テープライトのレビュー

Tapo L900-5 スマートWi-Fiテープライト製品情報

製品情報

無線規格:IEEE 802.11b/g/n, 2.4GHz
色温度:2,500~6,500K/色種類:1,600万色
最高光度:2,100mcd
入力:220-240V, 50/60Hz
寸法:5,000×10×1.6mm/重量:57g
寿命:25,000時間
消費電力:13.5W
保証期間:業界最高クラスの3年間

同梱物

  • 専用ON/OFFスイッチ
  • 電源コンセント
  • テープライト本体
  • 取扱説明書
  • 両面テープ×2(3cm)

Before⇨After

ライトを配置する前は右のモニターの上に配置している間接照明だけで下のような雰囲気のデスク周りでした。

これはこれで結構好きなのですが、「Tapo L900-5 」を貼り付けることで様々な雰囲気のデスク周りに変えられるので、個人的には絶対あったほうが良いものになってしまいました。

下の画像がテープライトで点灯させた画像ですが、はっきりわかりやすいよう緑や赤のライトで撮影しています。

簡易的にテープライトを貼り付けただけですが、点灯させるとかなりデスク周りの印象が変わりますね。
※自分で好みのカラー設定が可能。

明るさも結構あったので、光量に不満も感じなかったです。

テープライトの設置について

基本的にはテープ側の差込口に専用ON/OFFスイッチ⇨電源コンセントをつなぐだけでOKです。

テープの裏側が剥がれるようになっています。

設置方法は壁や机の端などにテープを貼るような感覚で貼り付けるだけなので、誰でも簡単にライトを配置させることが可能です。

貼り付けるだけなので簡単ではありますが、事前にどのように貼り付けるかをしっかりシミュレーションしておかないとうまくきれいに貼れなかったり、思ったような光らせ方ができなかったりするかもしれないので、貼り付ける前に仮止めなどをして実際に光らせた状態を見ておくほうが間違いないでしょう。

貼り付ける際に長さが余るようでしたら、上の画像の目印の部分を不要な部分をハサミなどでカットすることで微調整ができます。

スマホでの操作(カラー設定等)

アプリ内で細かい設定ができるのでアプリと連動させましょう。

TP-Link Tapo

TP-Link Tapo
TP-LINK無料posted withアプリーチ

「Tapo L900-5」はスマホアプリを使用してカラーの種類や点灯パターン、タイマーなどのスケジュール設定も行うことができます。

アプリの設定に関しては特に難しい部分はなかったので、この記事では省かせていただきました。

スマホでできること

  • 光量調整(0〜100%)
  • カラー設定(1,600万色)
  • スケジュール設定(時間/日の出日の入り)
  • 点灯パターンの設定

プリセット(カラー/エフェクト)

スマホアプリのカラー設定ではあらかじめ用意されている11色のカラーから選んだり、点灯パターンを変更できる16種類のエフェクトから選んで点灯させることができます。

カスタムエフェクト

カスタムエフェクトでは自分の好みの色を1,600万色というかなり幅広い色から選択できます。

エフェクトによるカラーの点灯パターンをそれぞれ好みの色に設定できるので、プリセットになかった色の変化も作成可能です。

スケジュール設定

左の画像のように時間を設定してライトをONに設定したりOFFに設定できます。

スケジュール設定では任意の時間にライトのON/OFFが可能です。

アプリと位置情報を連携させれば、日の出・日の入りの設定も行うことができます。

音声アシスタントについて

Googleアシスタント・Amazon Alexaなどを連携させれば音声での操作も可能になります。

あいにく私はどちらも使用していないので快適さなどのレビューはできませんでしたが、接続自体はアプリ「Tapo」の画面操作に沿って進めれば特に問題なく接続できるようなのでお持ちの方は試して見てください。

「TP-Link / Tapo L900-5」レビューのまとめ

以上が実際にTapo L900−5を使用したレビューです。

なくてもいいといえばそうかも知れませんが、この記事に興味を持っていただいた方はきっとデスク周りの雰囲気を変えたいだとか、間接照明で良いものはないかと少しでも思っている方だと思います。

そういった方には問題なく「これ良いよ」とおすすめできる製品です。

3,600円という値段は楽天やAmazonで探した際に出てくる製品と比較すると少し価格が高く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、細かいカラーの設定幅やアプリの操作・設定の簡単さから見ても「Tapo L900−5」を選んで良いのではないかと思っています。

ちなみにTP-Link様に提供していただいたものとは別で、もう一つ購入させていただきました。
それくらい個人的にはお気に入りです。

今のところスマホで一度設定すればその後は特に面倒な操作もなく、ライトのON/OFFくらいなので煩わしさも全く感じません。

Tapo L900−5ではない別の製品ではリモコンで操作するものもあるようですが、個人的にはスマホで完結できる分場所も取らないし無くさないのでそこも大きなポイントかなと感じています。

音声アシスタントに対応しているデバイスを付けばもっと楽に操作ができると思うので、今後自分が導入した際は連携して使っていけたらと思っております。

ただ、細かい調整はアプリで行うので、音声での操作は基本的にライトのON/OFFになるんじゃないですかね!

-ガジェット