ゲーム

【FPSゲーム】回線速度の良い数値・目安について

更新日:

FPSなどのオンラインゲームをプレイされる方が参考にしたい回線速度の数値目安をまとめました。

特にPING値がそれに当たると思いますが、厳密に言うとPING値は応答速度のこと。

もちろんMbpsの数値も悪いと影響します。

 

これらの数値が悪いといわゆる「ラグい」だったり「カクつく」という現象が起きやすいということですね。

ということで、下にはどれくらいの数値であれば快適にFPSゲームがプレイができるのかなども合わせて記載していますので参考にしてみてください。

 

今回はFPSゲームを前提とした内容にしています。

【FPSゲーム】回線速度の数値・目安について

自分の回線速度はこういったサイトで計測することが出来ます。

https://www.speedtest.net/

PS4本体などでも計測することが出来ます。

[設定]→[ネットワーク]→[インターネット接続を診断]
(PING値の計測は出来ません。)

 

PING・Mbps数値について

■PING

PING・・・応答速度(データを送信・受信するためにかかる時間)

数値は低ければ低いほど良い。

 

■Mbps

Mbps・・・送信・受信するためにかかるデータ量(1秒間に)

これが回線速度のことです。

この数値が高ければ高いほど良い

 

FPSゲームをするための目安数値

応答速度の目安

PING値快適さ
0〜10めちゃくちゃ早い
0〜30快適にプレイできる
30〜50ラグさを感じることも
50〜ラグくてストレスになる
ひどい場合はプレイ困難にも

理想は一桁です。

FPSのプロゲーマーなどのPINGはおおよそ1桁でプレイされているのではないですかね。

それくらいシビアな世界。

 

回線速度の目安

このMbps値はダウンロード側の数値を見ます。

Mbps値快適さ
0〜30FPSには向かないレベル
30〜60特に問題はないレベル
60〜超快適なレベル

基本的に30以上は無いと快適なプレイは出来ないと言えます。

できるだけPING値とMbps値はそれぞれ最低ラインを超えている状態でプレイしたいところですね。

 

無線LANでもできる?

基本的にFPSなどのオンラインゲームは有線のほうがいいと思います。

ただ、有線でなくても快適にFPSをプレするということは可能です。

こちらは「NURO光」という超高速で有名な回線です。

NURO光はWi-Fiでも300Mbps以上の計測値が出る人が多く、さらには1桁のPING値がでている人も多くいます。

NURO光で有線にすると結果的に無線より良い数値になると思いますが、FPSをプレイする環境としては無線でも十分すぎるスペックですよね。

 

回線自体を検討するのは気が引ける部分かもしれませんが、機会があれば自分も思い切ってNURO光に変えてみたいところだなと思っています。

値段など興味がる方はぜひ見て下さい。

NURO光

その他にも最近ではゲーミングWi-Fiなどもあります。

お金に余裕がある方はそちらを導入してコードレスでプレイするのも全然ありですよ。

-ゲーム

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER