ゲーム/PC周辺機器 モニター

JN-315IPS144UHDR/ HDMI 2.1対応31.5型モニター発売

投稿日:

10月1日にJAPANNEXTよりHDMI 2.1に対応した31.5型の4Kゲーミングモニター「JN-315IPS144UHDR」が発売されます!

リフレッシュレートは144Hzまで対応しており、PS5やXbox Series Xなど次世代機にもマッチするモニターです。

 

株式会社JAPANNEXTはRAGE PARTY 2021Autumn 「APEX LEGENDS アリーナチャレンジカップに協賛されており、大会使用ゲーミングモニターとして提供されていました。(JN-24GTM240FHDR)

こちらでは詳細な機能面などもまとめているので検討の参考になればと思います。

 

JN-315IPS144UHDR/ HDMI 2.1対応31.5型モニター

スペック

発売日2021年10月1日
価格109,980円
サイズ31.5インチ
解像度4K
リフレッシュレート144Hz
パネルIPS
応答速度1ms
入力端子DisplayPort 1.4x2 (144Hz)
HDMI 2.1 x 1(120Hz)
HDMI 2.0 x1(60Hz)
付属品HDMIケーブル
DPケーブル
電源ケーブル
電源アダプター
マニュアル
保証書

 

モニターの特徴や機能

PS5やXbox Series Xでの4K/120fpsプレイが可能なモニターで、PCであれば144Hzでのプレイもできます。

FreeSyncフリッカーフリーというちらつきを軽減させる機能つき。

ブルーライト軽減モードも搭載です。

 

ゲームモードが3つ用意されているので、それぞれのゲームタイプに合わせて調整することができます。

  • 通常
  • FPS
  • RTS

必要性は少ない機能ですが、本体平面はLEDグラデーションライトで鮮やかに光らせることもできます。

HDR10搭載モニターなので、対応ブルーレイやゲームなどで鮮やかな映像で楽しむことが可能です。

ベゼル幅も狭いため並べて置くマルチディスプレイでの使用にも向いています。

 

同じHDMI 2.1対応モニターの中でも少し価格が低いという部分はおすすめポイントになるのではないでしょうか。

-ゲーム/PC周辺機器, モニター
-,

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER