Apex Switch ゲーム ゲーム/PC周辺機器 モニター

【Apex Legends】Switch版をプレイするモニターの選び方やおすすめの紹介

更新日:

Apex LegendsがNintendo Switch版として2021年3月から配信されます。

今回はSwitch版をプレイするために用意したいゲーミングモニターのおすすめや、選び方などを中心に紹介しているので購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

もちろんモニターがなくともApexをSwitchでプレイすることは可能です。

 

現在はまだ配信前なので内容としては参考程度ですが、リリース次第詳細に更新していきますのでよろしくお願い致します。

モニターは必要なのかどうかなど気になる方は、そちらについても書いているので目次などから参考にしてみてください。

【Apex/Switch版】モニターの選び方やおすすめの紹介

モニターは必要か

スイッチ版のApex Legendsをプレイするためにゲーミングモニターが絶対必要か?と言われるとそうではなく、本体画面でのプレイやテレビにつなげて遊べればいいのであれば基本的にわざわざモニターを購入する必要はありません。

Apex LegendsのようなFPSゲームでは、ある程度の画面の大きさがあったほうが敵や物を視認しやすいといったメリットがあったり、応答速度やフレームレートなどの違いによって有利不利などの影響が少なからずあるため、モニターを用意したほうがプレイする環境としてはおすすめだというところです。

フレームレートや応答速度については下の方へ詳しくまとめているので、どのようなものなのかわからない方は参考にしてみてください。
フレームレート、リフレッシュレートについて

 

Switchのスペックと選ぶ基準

  •  解像度:フルHD (1920×1080)
  • フレームレート (60fps)

Switchでプレイするモニターを選ぶ基準としては、基本的に上の項目を参考にするのがベストです。

 

解像度はフルHD (1920×1080)まで対応なので、WQHDや4Kなどを選ぶ必要はありません。

フレームレートもSwitch自体が60fpsまでなので、必要以上に高いリフレッシュレートに対応したモニターを選ぶ必要もないです。

 

応答速度という色の切り替えの速さもfpsゲームなどでは重要とされているので、この数値も確認しておきたいところ。

応答速度は数値が低いほど残像感が抑えられるので、できるだけ低いものを選択するのがおすすめです。

理想は1ms以下ですが、あまりにも高い数値でなければ問題ないと思います。A name="3">

 

モニターの選び方

Nintendo SwitchでApexをプレイすることを想定した選び方です。

  • 解像度・・・フルHD (1920×1080)
  • リフレッシュレート・・・60Hz以上(理想は75Hz)
  • 応答速度・・・1ms前後
  • TNパネルもしくはIPSパネルのモニター
  • 持ち運びをするかしないか
  • 画面のサイズ(15〜24インチ)
    (画面と目の距離にもよります。)
  • スピーカーが付いているかいないか

上にまとめた内容のモニターであれば、大きく間違うことはありません。

リフレッシュレートはゲーム機が対応しているフレームレート以上のものを使っても持て余すだけなので、Nintendo Switch用として購入する場合は60Hzもしくは75Hz程度のモニターを選ぶのがおすすめとなります。

PS5で120fpsでプレイすることを考慮したい場合は120Hz対応のモニターを選ぶと良いですが、その場合はPS5での対応が確認できているモデルを選ぶようにしましょう。
PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

 

今回はApexでのプレイでお話しているので、パネルは「TNパネル」が一番応答速度に優れているパネルで、価格も比較的安い物が多いのでおすすめです。

「IPSパネル」は画質の良さがありますが、少し価格が高くなることは知っておきましょう。

 

画面サイズ持ち運びするタイプか据え置きでするタイプかによっても変わると思うので、基本的に15〜24インチ程度のサイズでOKです。

テレビを見るように少し目との距離が離れた距離でゲームをする場合はおすすめの24インチ以上のサイズでもいいと思います。

 

スピーカーが搭載されていないモニターを購入してしまい、「音が出ない」という問い合わせも多くあるので購入前はスピーカーが搭載されているかどうかは自身で判断する必要があります。

一人でプレイするのであればヘッドセットやイヤホンなどでOKですが、複数人で違うゲームなどを一緒に遊ぶ可能性があるのであればスピーカーが搭載されている方がいいと思います。

これらを考慮したスペックのモニターはかなりたくさんあるので、こちらの記事ではおすすめとしていくつかピックアップして見たので参考にしてみてください。

 

スイッチ版Apexにおすすめのモニター


ここで紹介するおすすめモニターは基本的に目とモニターの距離が近い場合を想定したもので紹介しています。

安さで選ぶ

Amazonのタイムセールではこちらで紹介しているモニターより安いものも取り扱われていることがあるので、そちらも購入前にチェックしておくのがおすすめです!

Amazonタイムセール(モニター)

AOPEN 1ms フルHD  21.5インチ 22MX1Qbmiixh4

21インチと若干据え置きにしては小さめですが、ちょうど1万円程度とかなり安いのでモニター入門としてもおすすめの1台です。

パネルはTNで、応答速度が1ms、リフレッシュレート75HzとSwitchをプレイするには十分な問題ないスペックです。

ステレオスピーカーも内蔵なので、イヤホンやヘッドホンなしでモニターからの音声で楽しむこともできます。

 

AGON 24G2E5/11 [23.8型]

14,516円と比較的お求めやすいモニターです!

応答速度は1msでリフレッシュレートは75Hzに対応。

IPSパネルなので複数人で同じ画面を見る際も視野角に影響されずきれいに視聴可能です。

かなりコスパの良いモデルではないかと思います!

 

ASUS  23.8インチ 1ms (MPRT) 75Hz VZ249HEG1R-J IPS

こちらは24インチのモニターで、I価格は16,180円のIPSパネルのモデルです。

応答速度は1msで、リフレッシュレートが75Hzなのでこちらも問題なし。

きれいな画質でプレイされたい方におすすめです。

 

持ち運びできるモニター

Switchにおすすめなモバイルモニターは今回1台だけ紹介させていただきます。

同じようなスペックのものはけっこう多くあるので、自分が購入するならこれかなというものをピックアップしました。

Amazon:タイムセール中のモバイルモニター

タイムセールにも結構多くのモニターが並んでいます。

 

モバイルモニター corprit 15.6インチ IPS液晶パネル 高画質  D158

IPSパネルで1920x1080P高解像度+HDR&WDRとかなり画質にこだわりのあるモニターで、目にも優しいのが特徴。

Switchをするにも最適で、応答速度は3ms、リフレッシュレートは60Hzと十分なスペックです。

薄型6mmで870gなので、持ち運びにもかさばらないのはありがたいところだと思います。

USB-CポートとミニHDMIポートがあるので様々なデバイスの接続も可能!

 

自分もモバイルモニターは1台持っていますが、外出先でのゲームや動画視聴、その他の作業も考慮するのであればかなりおすすめです。

 

PS5とSwitchどちらにも適したモニター

PS5とスイッチに適しているということで、120Hz以上に対応しているモニターと、4Kでおすすめできるものを2つほどピックアップしています!

基本的にはこちらの記事で紹介しているモニターが当てはまると思うので参考までにチェックしてみてください。

 

Dell  23.8インチ S2421HGF(31ms/144Hz/フルHD/TN非光沢)

PS5を120fpsでプレイできるモニターとして別記事でも取り上げているDellの「S2421HGF−R」という23.8インチモニターです。

144Hzまで対応しており、あらゆるデバイスで快適にプレイする事ができます。

TNパネルなので複数人で見る際には向いていませんが、一人でApexなどのゲームをやるには丁度いいスペックだと思います。

価格も19,800円(タイムセール時)なのでお求めやすく、Amazonではディスプレイカテゴリで1位を獲得しているほど人気のモニターです。

 

BenQ ZOWIE XL2411K 24型 (Full HD/144Hz/1ms/DyAc技術搭載/)

PS5用の120fpsに対応しているモニターとして頻繁に上位にランクインしているモニターです。

FPSゲームに特化していることもあり、ApexやCoD、フォートナイトなどの人気バトロワーゲームをやられている方の使用率も高いモデル。

このモニターに搭載されているDyAcという残像を軽減する技術は素人目に見てもわかるくらい違うので、テレビや応答速度などあまりこだわっていなかったモニターを使用していた方は環境がガラッと変わると思います。

自分はこのモニターの240Hzに対応している「XL2546K」というモデルを使用していますが、144Hzクラスのモデルでも十分という方にはおすすめです!

価格は27,000円と先に紹介したモニターより少し高いですが、十分その価値があるのでランニングでも上位をキープしているモニターの一つになっています。

 

フレームレート、リフレッシュレートについて

フレームレートやリフレッシュレートについてあまりよくわからないという方に向けて簡単に説明にさせていただきます。
詳細な画像つきの記事はこちらより。

  • フレームレート(fps)・・・モニター上で1秒間に書き換わる画像の枚数
  • リフレッシュレート(Hz)・・・モニターが1秒間に書き換えられる枚数

1秒間に書き換えられる枚数が多いほど滑らかな環境でプレイできます。

それぞれの数値は高いほど良いですが、値段も上がるので注意。

Nintendo Switchが対応しているのは60fpsまでなので、60Hz以上のモニターを選ぶのが最適です。

 

【Apex Legends】Switch版をプレイするモニターの選び方とおすすめ

以上がNintendo Switch版のApexをするためにおすすめのモニターの紹介です。

改めて選ぶポイントを纏めておきます。

  • 解像度・・・フルHD (1920×1080)
  • リフレッシュレート:60Hzもしくは75Hz
  • 応答速度:1ms〜3ms程度
  • スピーカーの有無
  • 持ち運びするかしないか
  • 画面サイズ
    据え置き:24〜27インチ程度
    持ち運び:15インチ程度
  • 応答速度を求めるならTNパネル
  • 複数人でプレイする場合はIPSパネルのほうが良い

と言った感じです。

パネルにはVAパネルというものもありますが、応答速度が遅いモデルが多いので購入前には数値などを確認してみてください。

もちろんVAパネルでも応答速度が速い1ms程のモニターも存在します。

 

これらを頭に入れておくと大きく間違った買い物は避けられると思うので参考にしてみてください。

-Apex, Switch, ゲーム, ゲーム/PC周辺機器, モニター
-, , , ,

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER