PS5 ゲーム 周辺機器

【PS5対応 モニター】おすすめと最適な選び方!

更新日:

PS5(プレイステーション5)の発売に合わせて今回はモニターについてのお話です!

せっかくだったらPS5の性能にあった最適なモニターを選びたいので、現段階で紹介できるおすすめできるモニターと選び方を記載しました。

 

PS5の魅力を最大限に堪能するためにも、今回紹介するモニターの選び方を参考にしてもらえたらと思います。

※PS5の現情報での紹介なので、今後の発表により変わる部分出てくる可能性があります。
最適なモニターは今後変わるのは間違いないので購入をお考えの方は注意してください!

【PS5に最適なモニターのおすすめ】性能に合った選び方

PS5の性能

一部抜粋して簡単に載せています。

CPUx86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2"
周波数:最大3.5Ghz(クロック可変)
8コア・16スレッド
GPUAMD Radeon™ RDNA 2 GPU
レイトレーシング対応
浮動小数点演算: 10.3TFLOPS
周波数:最大2.23GHzまで可変
SSDカスタムPCIe Gen4x4 NVMe 容量825GB
読み込み速度:5.5GB/s
圧縮転送技術使用時 8~9GB/s

PS5に最適なモニターの選び方(絶対条件あり)

PS5では8K/60fpsの出力が可能ですが、注目すべきなのは4K解像度/120fpsでのゲームプレイが可能というところ。
(対応タイトルであれば)

 

PS4では30fpsまででしたから、4Kの解像度でこれまで以上に滑らかなゲームプレイができるのは大きく変わった部分です。

「CoD:Black Ops Cold War」でもサポートされることが明らかになったので、個人的に嬉しいお知らせでした。

 

もちろんこの4K解像度/120fpsのスペックで楽しむためにはそれに対応したモニターが必要なので、下を参考にしてみてください。

 

「4K解像度/120fps」でプレイしたい

PS5で4K解像度/120fpsでプレイするには条件があります。

条件

  • 120Hz以上のモニター
  • 解像度:4K(3,840×2,160)
  • Display Out:「HDMI 2.1」
  • HDMIケーブルも「HDMI 2.1」に対応したものを使う
  • ゲームタイトルが対応しているかどうか

 

「4K解像度/120fps」でプレイすることを前提とすると、上に並べている条件をパスしている必要があります。

PS5を「4K解像度/120fps」でプレイするために重要なのは“「Display Out」が「HDMI 2.1」に対応しているかどうか”

 

要するに144Hzなど高いリフレッシュレートに対応しているモニターを使っても、「HDMI 2.1」でなければPS5で4K/120fpsでプレイすることはできません。

 

今現在PS4をモニターでプレイされている方はおそらくDisplay Outが「HDMI 2.0」になっている方がほとんどだと思います。

この「HDMI 2.1」に対応しているモニター自体がまだほとんど販売されていないので、これから新しく出てくるモニターを待つほかないという現状です。

 

PS5の最適なモニターの選び方としてはここが大きなポイントの一つなので覚えておいてください。

それともう一つ、おそらくPS5は「4K解像度/120fps」でプレイできるといっても、常時そのスペックが保たれたままゲームをプレイできるわけではないと思います。

 

これは「4K解像度の120fpsでPS5を楽しむ」ということを前提とした選び方なので、「絶対HDMI 2.1じゃないといけない」というわけではありませんのでご注意を。

 

一応「HDMI 2.1」に対応しているテレビはあるのでそちらを紹介しておきます。

こちらは8Kに対応しており、4K/120fpsのPS5のポテンシャルを発揮できるようですがちょっと値段とサイズがでかいですね。

現実的ではないですが参考までに。

 

リフレッシュレートを重視して選ぶ

参考

規格対応
HDMI 2.0・フルHD/240Hz
・WQHD//144Hz
・4K/60Hz
HDMI 2.1・フルHD/240Hz
・WQHD//240Hz
・4K/240Hz
・8K/30Hz
  • WQHD(2560x1440/画素数370万)
  • 4K(3,840×2,160/画素数:830万)

個人的には解像度よりリフレッシュレートで選びたい派なので、「HDMI 2.1」に対応しているモニターと値段に結構大きな差があるようだったら僕はWQHDを購入する予定にしています。

 

WQHDは解像度や画素数で比べると4Kには劣りますが、「HDMI 2.0」で144Hzに対応していることもあり現状ではPS5に最適なモニターとして紹介できるものも多く選びやすいと思います。

 

PS5自体が「4K解像度/120fps」に対応しているとしても、常時そのクオリティでプレイできるわけではないと思うので、「HDMI 2.1」に対応しているモニターが少ない今はWQHDで選ぶ人も多いのではないですかね。

 

余談ですが、WQHDより4Kのほうが情報量が多い分処理速度に時間がかかるので、グラフィックボードへの負担は4Kのほうが多いです。

 

【PS5】おすすめのモニター

結論、現時点ではPS5を「4K解像度/120fps」でプレイするのにおすすめできるモニターはないです。

僕個人としては、「一旦PS5が発売し、合うモニターが出てくるまで待つ」という選択が一番いいと考えています。

 

とはいえできるだけ速くPS5の凄さを味わいたいという方もいらっしゃると思うので、現時点でも「PS5のモニター」として紹介できるものはあるので下の方まで目を通してみてください。

 

「4K/120fps」のPS5対応モニター

上にPS5に合う「4K解像度/120fps」のモニターの選び方を紹介しましたが、現時点では「HDMI 2.1」に対応しているゲーミングモニターは限りなく少なく、ASUS Republic of Gamers(ROG)からつい最近ようやくHDMI 2.1認証取得の4K/120Hzディスプレイの予告が発表がされたばかり。

ASUS ROG 4K 120Hz HDMI 2.1認定ゲーミングモニター
(43型4K/120Hz対応ゲーミングディスプレイ)

出典:https://videocardz.com/press-release/asus-rog-announces-worlds-first-hdmi-2-1-certified-4k-120hz-gaming-monitor

それがこちらのモニターですが、型番もまだない状態のようなので、販売されているものは無いと言うのが現状です。

よって「4K解像度/120fps」のモニターとしては、残念ながら今おすすめできるものがありません。

 

WQHD/120fpsで選ぶ

「HDMI 2.1」ではPS5に合うモニターがないことを踏まえた上で、現在おすすめできるのが「WQHD(2560x1440)」のモニターです。

こちらは規格が「HDMI 2.0」でも144Hzまで対応しているので、PS5で120fpsの滑らかさでゲームをプレイすることができます。

 

なので、「HDMI 2.1」に対応しているモニターがいくつか発売されるまでは「WQHD」のモニターをおすすめとして紹介させていただきます。

 ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG27AQ 27インチ WQHD HDR IPS 165Hz 1ms HDMI×2 ポートDP G-SYNC Compatible ELMB 

楽天市場で見る

  • WQHD(2560x1440)
  • リフレッシュレート/165Hz
  • 応答速度/ 1ms
  • Display Size/27インチ
  • IPSパネル
  • HDMI 2.0

 

BenQ IPSパネル搭載高画質ゲーミングモニター EX2780Q(27インチ/IPS/DisplayHDR400/WQHD/144Hz/)

楽天市場で見る

  • WQHD(2560x1440)
  • リフレッシュレート/144Hz
  • 応答速度/ 1ms
  • Display Size/27インチ
  • IPSパネル
  • HDMI 2.0

 

【Amazon.co.jp限定】LG ゲーミングモニター 27GL850-B 27インチ/WQHD(2560×1440)/Nano IPS/1ms(GtoG)/144Hz /

楽天市場で見る

  • WQHD(2560x1440)
  • リフレッシュレート/144Hz
  • 応答速度/ 1ms
  • Display Size/27インチ
  • IPSパネル
  • HDMI 2.0

モニターを選ぶ際の重要項目

最後にモニターを選ぶ際の需要な部分をいくつか紹介しておきます!

パネル

モニターの液晶パネルには3つほどタイプがあります。

液晶パネルは応答速度に影響するので、瞬発力が勝敗に影響するゲームをよくプレイされるのであればできるだけ応答速度の速いぺき賞パネルを選ぶのがおすすめ。

「m/s」で表記されており、この数字が低いほど速いとされています。

 

TNパネル

・応答速度がとても早い
・値段が安い
・視野角が狭いため複数人で見るのには不向き

 

IPSパネル

・応答速度が速い
・視野角が一番広い
・高品質な発色が可能
・黒色が白っぽくなる
・値段が高い

 

VAパネル

・応答速度が遅い
・純粋な黒表現が可能
・視野角は狭い
・値段が安い

 

オンラインプレイなどで応答の速さを求めるのであれば「TNパネル」もしくは「IPSパネル」のモニターで、映画やRPGゲームなど映像をきれいに見ることを目的とする場合はVAパネルのモニターを選ぶのがおすすめです。

 

【PS5に対応/最適なモニターのおすすめと選び方まとめ

現在発表されているPS5の情報から性能にあったモニターについてまとめさせていただきました。

今後新たに発表される内容によっては大きく変わる部分もあるかもしれないので、その場合はご了承ください。

 

結論を今一度まとめると、モニターは一旦保留にしておくのが一番おすすめですね。

今後どんどんPS5やXbox Series Xなどに対応したモニターが出てくるので、それをみてから購入に踏み切るのがベストだと思います。

 

それでも早めに買い換えることを検討されている方に、今一度モニター選びのポイントを纏めておくので今一度見ておいてください。

 

ポイント

✅ゲームタイトルが対応しているか

✅モニターは4Kで「HDMI 2.1」に対応したものでないと4K/120fpsでプレイできない

✅4K/120fpsでプレイするにはHDMIケーブルも「HDMI 2.1」にする必要がある

✅PS5で4K/120fpsに対応しているモニターは今はほぼ無い

✅現状はWQHDで選ぶのがおすすめ(24〜27インチ)

✅リフレッシュレートが120Hz以上のものを選ぶ

✅パネルは目的に合わせて選ぶ

 

PS5を「4K解像度/120fps」でプレイするには“「Display Out」が「HDMI 2.1」に対応しているかどうか”

対応していないモニターだと解像度が4Kだとしても120fpsの高フレームレートでのプレイはできません。

 

綺麗さを求めるのであれば4Kがおすすめなのは間違いありませんが、FPS・TPSゲームなど瞬発力が大事なゲームをする場合はWQHDで120Hz以上のものを選ぶと、PS5のポテンシャルを充分に発揮しつつ快適に楽しめるのではないかと思っています。

 

改めて新しい情報が発表され次第このモニターの紹介も更新していくのでチェックしてみてください!

-PS5, ゲーム, 周辺機器

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER