PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定はどれがおすすめ?

「CoD:BOCW(コールオブデューティ・ブラックオプスコールド・ウォー)」の設定で調整できる「エイムレスポンス曲線タイプ」についてまとめました。 今作では「スタンダード」、「直線」、「ダイナミック」の3パターンの設定があるので、それぞれの特徴やおすすめ設定など参考になればと思います。   この記事には「おすすめの設定」も紹介していますが、プレイスタイルや感度によっても変わるので、実際にカスタムマッチなどで試しながら調整してみてください。 エイムレスポンス曲線タイプとは? スタンダード、直線、ダ ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

このブログでは「PS5に対応したモニターの選び方」として、リフレッシュレートや解像度などからおすすめのモニターをピックアップして紹介していますが、今回はその中でも「PS5で120fps出せるモニター」というところに焦点をおいてまとめています。   というのも、フルHDで120Hz以上に対応しているモニターを使用していても、PS5では120fpsでのプレイができないという事例が出てきました。   モニターのメーカーさんもこの内容については明確な回答ができていないような状況だったので、こち ...

ガジェット ゲーム

【モバイルモニター M505E】リモートワークやSwitchなどにおすすめ!(レビュー)

日本政府が推奨しているリモートワークという働き方がどんどん増えている状況もあり、仕事のためにモニターを用意するなど作業環境を整える方も多くなっているようです。 そんなタイミングで今回はGeChicのモバイルモニター「On-Lap M505E」を提供いただいたので、実際に様々な場面で利用したレビューを紹介しています。   実際に手元に届いたタイミングで第一に思ったことは、「リモートワーク以上にNintendo Switchに最適では?」ということ。 どうしても楽しい方に思いが動いてしまいそうですが ...

PS5 インターネット

【PS5をIPv6でプレイする】ルーターやプロバイダなど必要な設定、簡単な申込み方法について

PS5をIPv6の通信でプレイするためにはいくつかパスしなければならない項目があります! これまでPS4でIPv6でプレイされている方はとくに問題ないと思いますが、PS5を購入する機会にネット回線を見直すこともあると思うので、今回はルーターやプロバイダなどを中心に必要なものや、簡単な申込み方法などまとめてみました。 目次 PS5でIPv6をプレイするために必要なこと プロバイダへ申込み方法について 「IPv4 over IPv6」とは おすすめのプロバイダはある? ・ドコモ光の場合 ・auひかりの場合 ・ ...

インターネット

【PS5で高速通信】おすすめの光回線選びについて

PS5をプレイされる方で、もっとネット回線を速くするために光回線を見直してみようと考えられている方もいらっしゃるかと思います。 高速通信を実現するためには様々な方法がありますが、今回は根本的な部分である光回線に注目してまとめてみました。   現在自分が使っている回線がどうなのか、もう少しネット回線が速くなるのかなどについて参考になればと思いますのでぜひ読んでみて下さい。 PS5におすすめな光回線があるのかについても書いています。 目次 おすすめの光回線選びについて 選ぶポイント ・通信速度の速い ...

CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】視野角のおすすめ設定と「エイム視野角(連動・個別)」について

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」(以下CoD:BOCW)が発売されたので、改めて設定面を調整しました。 今回はその中の「視野角」について紹介しています。 視野角はどれくらいがおすすめなのか、新たに設定できる「エイム視野角」の連動と個別の違いなども画像を合わせて書いているので読んでみてください。 目次 視野角ついて ・PS4では高い視野角でのプレイはおすすめしない ・視野角の違いとメリット・デメリット エイム視野角 ...

PS5 ゲーム 周辺機器

PS5に必要な周辺機器!完璧な環境でプレイするために知っておきたいこと

更新日:

このブログではPS5に適したモニターやテレビなどいくつか紹介させていただいていますが、今回はそれらを総まとめで自分が購入することを想定しているPS5に必要な周辺機器をピックアップしました。

こちらを参考にしていただくことで完璧に近いプレイ環境が構築できると思うので、PS5の周辺機器を探す際の参考になればと思います!

※記事更新時点での情報収集による内容です。
今後新しい製品の発表等で変わる可能性があるのでご注意ください。

PS5を最適な環境でプレイするための周辺機器

PS5本体については大前提なのでそちらについては省きます。

まずはモニターやテレビの紹介です。

 

最適なモニターやテレビ

モニターやテレビを選ぶ際はまず4Kや8Kを重視するのか、それともPS5で可能とされる最大120Hzのリフレッシュレートを重視するかで変わります。

  • FPSゲームなど瞬発力を重視したいのであれば120Hz以上に対応したものを選ぶ必要がある
  • 一人プレイのゲームや映画などを重視するのであれば4Kもしくは8Kを選びたい

といったように用途で変わります。

 

それに合わせて「HDMI」の規格を基準に選ぶ必要もあります。

HDMI規格の詳細は下の記事へまとめているのでそちらを参考にしてみてください。
【超重要】PS5対応モニター/おすすめと失敗しない最適な選び方!

 

一番良いのはPS5で発揮できる4Kで120Hzに対応したモニターやテレビ。

ただしテレビはいくつか発売されていますが、モニターはまだ市場にほとんど出回っていないため購入すらできない現状です。

 

それらを踏まえて現在紹介できるモニターとテレビを下に紹介します。

 

PS5に適したモニター

現在の状況で購入する場合は、上の「ASUS TUF Gaming VG32VQ 31.5インチ湾曲 (144Hz)」がおすすめモニターの一つです。

画面が31.5インチと大きめなので、FPSゲームをするにあたっては少し大きめなサイズではあると思いますが、WQHDに対応している点、PS5でフルHD/120Hzでのプレイが可能だったという確認が取れているところで総合的にみてバランスが良いモニターだと言う結論です。

 

モニターのサイズが31.5だと大きい当場合は「BenQ EX2780Q 27型(144Hz)」もおすすめできると思います。

 

その他にもPS5での120fpsでの動作確認ができているモニターを紹介しているので参考にしてみてください。
PS5で120fps出せるモニターと出せないモニター一覧

 

どうしてもPS5の性能をMAXで味わいたいという方は、4K/120Hzもしくは8Kのモニターである必要があるので、今後発売されるのを待つ必要があります!

その場合はHDMI規格が2.1である必要があるのでお忘れなく!

 

PS5に適したテレビ

先にモニターでも紹介したとおり4K/120Hz・8KではHDMI 2.1である必要があるので、テレビを選ぶ際もそちらを基準に選ぶと間違いにくいと思います。

こちらはHDMI 2.1に対応している4Kテレビです。

価格は120,000円ほど。

このテレビであればPS5の性能である4K/120Hzを発揮することができます。

 

こちらは8Kに対応しているSHARPの商品です。

8Kチューナーが非搭載な分価格は抑えられていますがまだまだ高いのでおすすめというわけではありません、

 

価格は高いにせよテレビはモニターより現時点でも種類が豊富なので、その他の付加価値も考慮してご自身の目で選ぶのが良いのではないでしょうか。

 

参考までにここ最近よく聞くのはSONYの8K液晶「Z8H」と、おなじくSONYの4K液晶「X900H」

PS5と同じくSONY商品ということもあり、こちらを購入される方は多いのでは無いかなと予想しています。

 

PS5で使うHDMIケーブル

HDMIケーブルはすでにお家にある方も多いと思いますが、こちらも対応したものを選ばないといけません。
※(HDMI 2.0でも構わないが、HDMI 2.1でないと4K/120Hz・8Kで楽しめない)

基本的には購入したモニターやテレビに付属しているものが対応していると思いますが、なにか中継してつないだりする場合(分配器など)はHDMIを別で用意する必要があります。

 

PS5の性能を出せるモニターやテレビが用意できてもHDMIケーブルの規格が古いものだと意味がないので、こちらもしっかり対応したものを選びましょう。

ネットには1,000円程度でも購入できるHDMI 2.1規格のケーブルが多数ありますが、あまりにも安すぎると少々不安なのでSONYに対応している上の商品で紹介させていただいています。

 

PS5対応のヘッドセット

「PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット」

PS5では、本体発売と同時に「PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット」が発売されます。

このヘッドセットは2つのノイズキャンセリングマイクが搭載されていたり、3Dオーディオが最大限生かされる設計、何よりSONY公式ということでPS5の音響性能を最大限に堪能できるものになっていると思います。

音質のタイプやその他に欲しい機能などを重視しないのであればとりあえずこのヘッドセットであれば問題ないと言えるでしょう。

個人的に気になるのはマイク音がどのくらいのレベルの音質なのかというところですね。

 

在庫が安定するまでは各ショップでも売り切れとなっているので注意が必要です。

 

「SteelSeries Arctis 7P」

SteelSeriesからArctis 7PというPS5にマッチするワイヤレスヘッドセットが11月5日から発売されます。

USBType-Cドングルを使用することでPS5の他にもPCやNintendo Switch、スマホ、Google Stadia コントローラーにも接続でき互換性も高いヘッドセットになっています。

 

マイクはヘッドセット本体に収納できるタイプなので、外出時の仕様にも最適だと思います。

カラーもまさにPS5のような白と青のカラーリングになっているので、本体に合わせたい方にもおすすめです。
(ブラックもあります。)

スペック

スピーカードライバー

  • ネオディミウムドライバー:40mm
  • 周波数特性:20~20,000Hz
  • 感度:98 dBSPL
  • インピーダンス:32Ω
  • 全高調波歪み:3%未満
  • 音量コントロール:オンイヤーカップ

マイク

  • 周波数特性:100~6500Hz
  • 特性パターン:双方向
  • 感度:-38 dBV/Pa
  • インピーダンス:2,200Ω
  • 位置:格納式

ワイヤレス

  • 範囲:40フィート/12m
  • バッテリー寿命:24時間

同梱品

  • Arctis 7Pヘッドセット
  • USB-Cワイヤレストランスミッター
  • モバイルオーディオケーブル
  • 充電ケーブル
  • USB-C to USB-Aアダプター

 

「JBL Quantum800」

こちらは自分が愛用しているワイヤレスヘッドセットで、PS5向けにもプログラミングされているためPS5の3Dオーディオでも良い音質を体感できるのではないかと思われます。

商品の写真は結構派手な印象だと思いますが、実際製品を手に取ると高級感がすごいです。

RGBもオフにすることができる(自分はオフにしています)ので、派手なライティングがいらない方は切ることも可能。

 

このヘッドセットはどちらかというとPCで使用したほうが音質の良さを実感できるので、PS5で使うべきと強くおすすめするわけではありません。

 

PS5で使用した際の音質は実際に試してみないとわかりませんが、PS5との互換性も考えるとワイヤレスヘッドセットの中ではおすすめしやすい製品になると思います。

特徴などは下記の記事へ細かく書いているので興味がある方は読んでみてください。

【JBL ヘッドセット】ワイヤレス音質など詳しくレビュー/Quantum 800

前回「JBL QUANTUM 800」についてレビューをまと ...

続きを見る

 

PS5に対応しているという公式発表が行われているヘッドセットにはASTRO Gamingの「A50」などもあるので、そちらもおすすめできるデバイスです。

 

持っているヘッドセットが使用できるかについて

ちなみに、PS5本体とUSB接続する、もしくはDualSenseワイヤレスコントローラーの3.5mmで接続することですでに持っているヘッドホンでもPS5の3Dオーディオの体験は可能とのこと。

 

どのレベルの3Dオーディオが楽しめるかは定かではありませんが、これを踏まえると新しいヘッドセットを用意する前にすでに持っているヘッドセットを使って一度はPS5で試すのが良いですね。

 

PS5も出るしこの気に買い換えようと思われている方で、安く新しいヘッドセットの購入を考えている方は、下の「JBL Quantum100」なんておすすめ。

発売されて有名な方々がレビューされていたこともありめちゃくちゃ売れてました。

約4,000円とヘッドセットの中でもかなり安いタイプものですが、JBLという世界最大級の音響メーカーの名に恥じないコスパ最強のヘッドセットです。

 

MixAmpなど使うための変換器

PS5では光デジタル出力端子が無いため、FPSゲームなどをプレイされる方に重宝されている「MixAmp」や「GameDac」などではボイスチャット・ゲーム音のミキシングなど行うことができません。

 

新しい情報としてはそれぞれのデバイスのファームウェア更新、専用HDMIデバイスを介することでPS5でも使うことができるというアナウンスが公式よりありました。

 

例えばですが、下のような商品の接続により機能するようになるとのことです。

出典:ASTROゲームングブログより

【HDMI ADAPTER FOR PLAYSTATION 5】
ASTRO公式ページ
ASTRO Gaming公式オンラインストア限定でディスカウントコードによる割引あり

Amazon.jp / Logicool公式(楽天市場店)

これはMixAmpを発売されているASTROの製品。

こちらを購入して接続することでMixAmpはこれまで通り使用可能とのこと。

 

GameDacでは不明なのでなんとも言えませんが、今後こういったデバイスも多数出てくると思うので参考までとしてみてください。

 

なお、この「HDMI ADAPTER FOR PLAYSTATION 5」にも注意点もありますので、詳細については下記ページを参考にしていただけたらと思います!
ASTROからPS5対応のHDMIアダプターが発売!(MixAmpなども使える)

 

充電スタンド

価格:2,980円(税抜)
PlayStation5公式サイト⇨https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/accessories/

PS5の専用充電スタンドも準備されています!

オンラインショップなどではいくつか在庫がある状態のものを見かけますが、公式ではなく類似品の販売があるので公式の充電スタンドを購入したい場合は見極めて注文する必要があります。

価格が沸騰している場合もあるので、購入前に確認しておきたいですね。

 

類似品は公式より安く1700円ほどで販売されています。
CYBER ・ 置くだけで充電できるコントローラースタンド ダブル ( PS5 用) ホワイト

 

メディアリモコン

価格:3,278円(税込)

PlayStation5公式サイト⇨https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/accessories/

PS5専用のリモコンで直接操作できる「メディアリモコン」という製品が公式より発売されます。

 

アプリの起動やメディアの再生、早送り・巻き戻しなどワンタッチで操作できます。

こちらは各オンラインショップでも在庫があるので必要であればチェックしてみてください。

 

PS5に必要な周辺機器まとめ

今回はPS5の魅力を最大限に発揮しつつ、快適にプレイするための周辺機器を紹介しました。

 

PS5の最大の魅力とも言える「4K/120Hz」と「8K」出楽しむには、「HDMI 2.1規格」のモニターもしくはテレビ、そしてケーブルがあれば間違いはないですが、実際にPS5での動作確認が取れていることも重要なので、購入の際はお目当てのモニターがPS5でプレイできたかどうかの結果を見た上で検討してみてください!

 

そこへ変換器や分配器といったアダプター関連を介する場合はそちらの規格にも気を配る必要があるので、その辺りの製品は今後市場に出回る製品の種類が潤ってきて購入するのが今は一番オススメなのではないかと思います。

 

ヘッドセット関連についてもすでに持っているヘッドセットがPS5の3Dオーディオで楽しめるということなので、こちらも実際に使用してみての判断がベスト。

 

今後どんどん周辺機器類はでてくると思うので、焦って購入せずじっくり待って間違いないものを選びましょう。

-PS5, ゲーム, 周辺機器

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER