CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定(初心者向け)

更新日:

2020年11月13日に発売の「CoD:Black Ops Cold War(コールオブデューティ・ブラックオプスコールドウォー)※以下BOCW」。

今回はこのBOCWでの感度とエイムアシストのおすすめ設定について書いていきます!

 

エイムアシストについてアップデートがありました。
ターゲットエイムアシストモードの特徴・説明

自分はCoD猛者というわけではないので、一般的に言われている低い感度と高い感度の良し悪し、そしてプロの方々の感度も参考にして書きました。

どちらかといえば初心者の方に参考にしてもらいたい内容になっていると思うので、そういった方々の参考になっていれば幸いです。

 

製品版発売後の内容ですが、今後のアップデートで変更される可能性もあるのでその都度チェックしてみてください。

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定

現在は基本的にPS4での項目内容から記載しています!

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

続きを見る

まずは感度設定のお話からです。

 

FPSをプレイするにあたって最も大事とされる一つがこの「感度設定」。

CoDの過去作をプレイしてきた方でもゲームのシリーズごとに感度は異なる設定になることが多いので、新作のCoD:BOCWでもゲームをプレイする上で自分にあった感度を探す作業から始めます。

 

おすすめの感度設定

おすすめ設定と言ってもプレイスタイルや経験値、武器などによって良し悪しあると思うので、自分にあった感度に合わせるための参考としてみてください。

 

エイムのレスポンス曲線タイプが追加されたのでそちらについてもまとめました。

【CoD:BOCW】エイムレスポンス曲線の設定

 

基本的に感度はある程度定まってきた感度からはコロコロ変えないほうが良いですね。

ただコントローラーの劣化などによってスティックの倒し具合も変わるので、違和感を感じたときはボットを打つなどして調整するのもおすすめだと思います。

 

初心者は低めの設定から調整

どのシリーズでも基本的によく言われることですが、初心者は低い感度設定から自分に合う感度を見つけるのがいいとされています。

 

理由としては、敵を狙うときに感度が高いと敵に照準を合わせて弾を当てるのが難しいから。

敵は突っ立ったままではなく動きます。

  • 垂直スティック感度:4〜6
    (画面縦横の動きの速さ)
  • 水平スティック感度:4〜6
    (画面左右の動きの速さ)
  • エイムスティックの感度(低ズーム):0.80〜1.00
    (4倍以下のスコープ使用時)
  • エイムスティックの感度(高ズーム):1.0〜1.2
    (4倍以上のスコープ使用時)

 

低倍率ズーム、高倍率ズームの細かい数値はカーソルを合わせて□ボタンを押すことで数値を入力できるようになります。
※0.95などの設定にすることが可能

 

実際に高感度でプレイしたらわかりますが、高い感度で敵に当て続けるのはなかなか難しいです。

 

感度が高いほうが急に遭遇した敵や後ろを取られた時にの対応が速いので強いのは確かですが、CoDなどのゲームでは後ろを取られている時点で負けなので、上手な立ち回りをして前の敵を倒すことに徹したほうが結果的にいよいと考えてます。

 

BOCDでプレイする際のおすすめ感度は垂直・水平それぞれ3〜5あたりを基準に調整していくと良いのではないでしょうか。

 

MWの感度設定から参照する

過去作のCoD:MW/WARZONEをプレイされていた方は、その感度に近い設定でプレイすると違和感が少なく入りやすいと思います。

 

ただ、正直個人的にはまだちょっと感度が定まっていません。

MWのときと大きく差はないように感じていますが、一応BOCWでも水平スティック感度と垂直スティック感度それぞれ同じかもしくは一つ高い感度で試しているところでs。

 

低ズームは調整幅が少ないので0.9とし、高ズームは1.6くらいで僕はプレイしています。

ここに関しては個人差が大きくある部分なので参考にはなりにくいと思います!

 

プロゲーマーなど上手い実況者に多い感度

基本的にプロゲーマーや実況者の方を見てみると、低感度プレイヤーが多いことがわかります。

個別のプレイヤーはここでは上げていませんが、BOCDのプロゲーマーは〇〇〜〇〇くらいの感度設定でプレイしている方が多いのでそちらを参考にして調整するのもおすすめです。

 

プロに多い感度設定

  • 垂直スティック感度:5〜6
  • 水平スティック感度:5〜6
  • エイムスティックの感度(低ズーム):0.8〜1.0
  • エイムスティックの感度(高ズーム):1〜1.2

いくつかプロゲーマーの方がプレイされている映像から確認したものですが、だいたいこの辺りの数値の方が多かったです。

 

現在まだBOCWがリリース開始された直後とあって、自分も含めほとんどの方が感度設定にい悩んでいるところがあると思いますので、改めてベータ版や製品版リリースがあり次第紹介できたらと思います。

 

エイムスティック感度の数値を細く設定

エイムスティック感度ってなに?というと、武器を構えたときの感度です。

この辺りはプレイヤーの好みになりますが、基本的には構えていないときと構えているときの感度に差をもたせている場合が多いです。

 

(例)水平感度6/垂直感度6:スティック感度低ズーム / 0.9(5.4)

 

エイムスティック感度は数値のところにカーソルを合わせて□ボタンを押すと細かい数値で入力できるので、自分が的に合わせやすい数値を決めてみてください。

 

エイムアシストのおすすめ

アップデートによってエイムアシストの内容に変更があったので改めて下記にまとめました。

 

CoD:BOCWのエイムアシストの項目には、「ターゲットエイムアシスト」「エイムアシスト」というものがあります。

「ターゲットエイムアシスト」は主にマルチプレイヤー時に対応しており、「エイムアシスト」の方はキャンペーンやゾンビのゲームモードが対象になっているので注意が必要です。

 

基本的にはエイムアシストはあったほうがいいので、どちらも「有効」にしておけば基本的には問題ありません。

 

個人的にはゾンビモードとマルチプレイヤーは同じエイムアシストにしておきたいので「ターゲットエイムアシスト/有効」「エイムアシスト/無効」にしています!

こうすることでゾンビモードでもマルチプレイヤー時の感覚でプレイできます。

 

ターゲットエイムアシストモードについて

新しく「ターゲットエイムアシストモード」という項目が追加されたのでそちらについてまとめておきます。

これまでは「スタンダード」のみでしたが、細かく自分で選んで得決められるようになりました。

 

スタンダード

ターゲット付近で従来のエイムスローダウンが発生。

一番一般的なエイムアシストがこの「スタンダード」になっています。

これまでのBOCWと同じタイプでプレイしたい場合はこの「スタンダード」を選んでおけば問題ありません。

 

スナイパーライフルではほぼスローダウンを感じません。

 

レガシー

ターゲット付近で別のエイムスローダウンが発生。
Call of Duty: Warzoneではこのエイムアシストタイプがデフォルト

こちらは上に記載されているように「Warzone」のときのエイムアシストタイプになっています。

 

どのようなタイプなのかをもう少し細かく言うと、「標準」のアシストがベースであり、更に狭い範囲で標準よりエイム感度が減少するというものです。

標準より敵の引っ掛かりが若干強く感じられると思います。

 

BOCWだけでなくWARZONEもプレイされている方は、こちらの「レガシー」に設定しておくとエイムアシストの感覚が狂いにくいのでおすすめです。

こちらもスナイパーライフルではほぼスローダウンを感じません。

 

精密

ターゲットの近くを狙う場合のみに強力なエイムスローダウンが発生。
狙いが正確なプレイヤー向け

中距離・遠距離に特化するプレイヤーには向いているかもしれませんが、基本的にフルオート武器では個人的には使いにくいと感じるタイプでした。

敵付近でのスローダウンが強いため、急な飛び出しやスライディングをしてきた敵への対応が少し遅れる印象。

 

逆にスナイパーライフルではアシストの恩恵をしっかり感じられるのでかなり当てやすくなるので、スナイパーライフルでプレイする際は精密を選んでやっています。

ドラッグショットがかなりやりやすいです。

 

ぜひ実際に試して合う合わないを判断してみてください。

 

フォーカス

狙いを外しそうなときにも強力なエイムスローダウンが発生。
スティックエイムに不慣れなプレイヤー向け

一言で言えば超初心者向けですね。

もしくはスナイパーライフルを扱う分には使いやすさを感じます。

 

敵付近を狙うとかなり吸い付くような印象でスローダウンするので、敵を狙いやすいのは確かです。

 

走っている敵を狙う場面や、複数の敵が視界にいる時の敵から敵への照準の切り替えにやりにくさを感じるので、フルオート武器などでは思ったような操作が困難な場面がかなり多くでてきます。

 

ターゲットエイムアシストモードのおすすめ

個人的にはレガシー1択ですが、標準でも全然OKです。

レガシーはフォーカスや精密より全然引っかかりが強くないので癖は強くないと思います!

 

WARZONEもプレイするのであればレガシーのほうが感覚が同じなのでおすすめです。

WARZONEをプレイしないのであれば標準でいいと思いますし、レガシーでも特に使いにくさはなかったので実際にしっくり来る方で選んでみてください。

 

スナイパーを使用する場合のみ「精密」がおすすめだと思います。

もしくは「フォーカス」でもいいかもしれませんね。

 

それ以外のフルオート武器などでは「精密」や「フォーカス」は少し癖が強く感じるので、好んで使う方は少ないようです。

 

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定まとめ

以上が「CoD:Black Ops Cold War」のおすすめ感度設定、そしておすすめエイムアシスト設定です。

基本的にはあまりプレイしたことがない初心者向けに書いた内容になっていると思います。

 

感度の感覚は毎シリーズ過去作の数値と体感では若干違う事が多いので、実際にプレイして合わせていきましょう。

 

何度もいいますが感度に関しては自分に合うものが一番で、「プロがこの感度だから自分もこの感度でプレイしよう」という感じで決めてしまっても、実際は自分合っていない場合も普通にあります。

 

プレイスタイルも重要だと思うので、待ちが多く中遠距離で打ち合うことが多い方は照準を合わせやすい低感度に寄せた設定にするといったように、実際にプレイして調整してみてください。

 

もちろん高い感度でも敵にしっかり当てられるのであれば問題はないです。

実際高い感度だと索敵も幅広くでき、かっこよく見えたりするメリットもあります。

 

これもプレイスタイルなので自分が満足する設定を見つけましょう。

-CoD, PS4, PS5, ゲーム
-,

© 2021 Frontier9 Powered by STINGER