CoD PS4 PS5 ゲーム

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

更新日:

「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」のベストな環境設定を紹介!

BOCWで強くなりたい方は、ゲーム内の環境設定を見直して設定しておくことで何も設定していない状態よりも確実に優位に戦えます。

 

劇的に強くなったと感じられるものではありませんが、現状の自分のプレイスキルに付加価値をつけられる項目を紹介しているので、設定して見てください!

【CoD:BOCW】設定のおすすめ(強くなりたい方必見)

※現在はベータ版環境での紹介になっています。

製品版リリースされ次第更新予定なのでご注意下さい。

 

設定全般はロビーでオプションボタンを押してを開くと行うことが可能です。
(プレイ中でも可能)

感度とボタン配置の設定

感度に関しては個々で差があると思うので省きます。

初心者の方などであれば簡単にまとめた記事を書いているので参考に。

【CoD:BOCW】感度/エイムアシストのおすすめ設定(初心者向け)

続きを見る

 

BOCWのボタン配置のおすすめについても同じく別の記事へまとめました。


※基本的には過去作と共通した内容です。

 

設定面でおさえておきたいところ

ざっくりと説明を加えながらチェックしておきたい設定について並べておきます。

 

コントローラーの設定

コントローラーの設定画面では上のような項目が設定可能になっています。

上の画像では特に設定を施していないので、下に記載している項目を中心参考にしてみてください。

 

✅コントローラーの振動

コントローラーの振動は「無効」がおすすめ。

振動によってエイムのズレやリコイル制御がしにくくなる可能性があるため。

 

エイム

スローダウンと機銃掃射エイムアシストは有効がおすすめ。

エイムの挙動は長押しでOK。

 

✅左右スティックの入力検知の数値

これはスティックの倒し具合による動作への反応を調整する部分(デッドゾーン)で、結構大事なところになると思うので是非設定してみてください!

 

スティックの入力値

☑最小入力値
スティックの倒し具合を示しており、数値が低ければ低いほど反応が早くなります。
・数値を低くすればするほどするとちょっとスティック倒すだけで動く。
・逆に数値を高くすると強めにスティック倒さないと反応しない。

☑最大入力値
スティックを倒した最大の動きをするにはどれだけ倒せば到達するかを数値で設定するところです。
・数値を低くするとちょっと倒すだけで最大の動きになる。
・数値を高くすると最大の動きにするにはしっかりと倒す必要がある

☑左スティックについて
基本的に左スティックは走ったりすることが多いので最小入力値は0〜5付近の数値でOKです。
左スティックの最大入力値に関してですが、ゆっくり走ることを考慮するのであれば最大値まですぐに出ないよう、数値を高めに設定することがおすすめです。

☑右スティックについて
右スティックも同じく最小入力値は0〜5に近い数値がおすすめ。
最大入力値の方ではエイム時の視点に関わるので注意が必要ですね。
こちらの数値を高くしておくと、スティックを少し倒しただけ視点が一瞬で最大の速さで動いてしまいます。
エイム時の微調整などがしにくくなるので、こちらは高めに設定しておいたほうが良いと思います。
(水平感度と合わせて調整するのがおすすめ)

少しわかりにくいかもしれないですがこういった役割があります。

この部分は打ち合いにも大きく影響するところなので、実際に自分で微調整しながら合うものを設定してほしいところです。

最小入力値を0〜5としているのは、0にすると画面が若干動くことがあるのでそれを考慮して設定する必要が合うかと思います。

 

その他

空中乗り越えの挙動

マニュアルがおすすめ。

オートだとボタン入力無しで自動で乗り越えてしまうので、障害物などを利用した撃ち合い時などで意図しないタイミングで乗り越えないようにするため。

 

地上乗り越えの挙動

ボタン二度押しがおすすめ。

プッシュでも問題はないですが、ジャンプしたいのにうっかり障害物を乗り越えてしまうということが防げるため。

こちらは好みで設定するのがおすすめなので色々試してみて下さい。

 

自動前進、自動ダッシュ

自動前進は無効にしておきましょう。

自動ダッシュは有効がおすすめ。
無効にしておくとダッシュが詰まってしまうことが多いと思います。
有効であればスティックを前方に最大入力するだけでダッシュができるのでキャラコンも快適になります。
(感覚的にはMWの自動タクティカルダッシュ)

 

アクション/リロードの挙動

※ベータではこの設定が消えています。
今後復活することも考慮してしたのおすすめ方法を書いておきます。

基本的には「押すとリロード」でOKです。

自分はWARZONEをよくプレイしており、武器を拾ったりすることを優先することを考慮して「押すとアクション」を設定しています。
この設定だとリロードする際は「□ボタン長押し」になるので落ちている武器を拾いにくくすることができます。

 

グラフィック設定

オプションのグラフィックにて設定できる項目を紹介しておきます。

 

✅表示領域境界

表示領域境界は一番狭くしておくのがおすすめ。
理由はマップや残弾数の表示が若干中央に寄るので狭い視界で情報を把握できるからです。

 

視野角

今作からはPC以外でも視野角の調整が可能になりました。

嬉しい設定ではありますが、基本的には120fps出ると言われているPS5やPCに向けた調整だと思うので、PS4で視野角を広げるとフレームレートに影響が出るのは間違いないのでプレイにも影響が出る可能性があります。

実際にプレイしてみての判断が必要だと思うので、あまりにもカクやグラフィックなどが気になる場合は視野角は低めの設定で行ったほうが良いと思います。

 

「視野角を狭くする」、「視野角を広くする」それぞれメリット・デメリットがあるので理解した上で設定してください。

☑視野角を広くする
・画面上で広範囲を見ることができるので索敵がしやすい。
・狭い視野角と広い視野角では、同じ距離の敵でも視野角が広いほうが敵の位置が遠く見えるので、エイムを合わせやリコイル制御が難しくなる。

☑視野角を狭くする
・視野角が広いときより敵が大きく見えるのでエイムを合わせやすいしリコイル制御もしやすい。
・敵からは見えていてもこちら側からは見えていないシーンが多々起こるので先打ちされやすい。

 

個人的な視野角設定は90前後くらいでプレイしています!

 

 

明るさ

画面の明るさはお好みですが、暗すぎるうと敵の視認がしにくくなるので半数である50から上の方が個人的におすすめです。
※モニターの設定にも寄るので実際に見て判断するのがベストだと思います。

 

✅モーションブラー

こちらは無効がおすすめ。
有効だとぼかし効果が入ってしまい、敵を視認しにくいため。

ただし、有効の利点としてぼかし効果がある方が躍動感が感じられてかっこよくは見えます。

 

オーディオ設定

  • 主音量:最大値
  • BGM音量:無しもしくは低めの数値
  • サウンドエフェクトの音量:最大値
  • セリフ音量:低め
  • シネマティック音量:100
  • オーディオプリセット:バスブースト

オーディオ設定に関しては今まだしっかり検証できていません。

上の設定は個人的にざっくりとした設定なので、改めて製品版などしっかりした内容を参考にしてまとめ行く予定です。

 

今後ベータ版や製品版などリリースされ次第、足音に特化した内容の記事も上げる予定なので気になる方はブックマークなりしてもらえたらと思います!

MWの足音についての記事を書いているので参考に!

 

【CoD:BOCW】設定のおすすめまとめ

以上が「Call of Duty:Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)」の環境設定面の紹介になります。

 

強くなりた方にとっては何も設定を触らないよりは確実に良くなると思うので、是非こちらの記事を参考にしながら独自の調整を施してもらえたらと思います。

 

現在はアルファ版のないようなので、製品版リリースまでは仮の内容です。

もちろん記事の内容も新しいものに更新予定なので、改めてチェックしてみてください。

 

今後もCoD:BOCWに関する記事をアップしていくと思うので、そちらも見に来ていただけたらと思います!

【CoD:BOCW】ボタン配置のおすすめについて

続きを見る

【超重要】PS5対応モニター/おすすめと失敗しない最適な選び方!

続きを見る

-CoD, PS4, PS5, ゲーム

© 2020 Frontier9 Powered by STINGER