ガジェット

【yeediモップステーションのレビュー・口コミ】一般販売中!

今回MadSpace Japan様より「yeediモップステーション」という最新のロボット掃除機を使用させていただく貴重な機会を頂きました。

その上でレビュー記事を書かせていただいていますが、いつもどおりしっかりガチレビューをさせていただいているので安心して参考にしてください。

大きな特徴はモップがけしてくれるお掃除ロボットで、モップの洗浄、すすぎ、乾燥を全自動で行ってくれるところ。

「yeediモップステーション」は2021年に先行予約販売され、口コミなどでも大変好評だったロボット掃除機であり現在一般販売もされております。

結論を先に書きますが、これまでロボット掃除機の使用をしたことが無かったこともあり「ロボット掃除機ってどのくらいのレベルなのだろう?」と言う気持ちで試してみましたが、結果的には期待以上の製品で、人にもおすすめしたいものだなと感じたのが本音です。

先に簡単な「yeediモップステーション」の特徴を記載しておきます。

特徴

  • ゴミ吸引とモップ洗浄を同時に行うロボット掃除機
  • 水拭き、モップ洗浄、すすぎ、感想すべてが全自動
  • 吸引力が強い(2500Pa)
  • アプリで操作可能(外出先からもOK)

ここからは目次より詳細なレビューをチェックしてみて下さい。

公式サイト

「yeediモップステーション」外観/製品仕様

【自動洗浄ステーション】

【ロボット本体】

サイズロボット掃除機
・344×344×85mm
洗浄ステーション
・411×382×430mm
吸引力静音モード 200Pa
標準モード 600Pa
最大モード 1200Pa
ディープクリーニングモード 2500Pa
清掃モード自動、エリア、カスタム
音声コントロールAmazon Alexa, Google Home,
yandex Alice
動作音最大76db
連続稼働時間最大180分
連続作業面積約103畳
無線LAN2.4GHz
洗剤の使用Yeedi専用品であれば可能

ここでは個人的に重要視したい部分を記載していますが、更に詳しい製品情報は公式サイトなどで確認できます。

難しい組み立て要素もなく簡単に使い始められます。

表面のカバーを外すとステーションの掃除ができるブラシとモップのストックも備えられています。

良かった点・感想

操作がシンプルで簡単

私は基本的にアプリでの操作で行いましたが、アプリでの操作が逆に煩わしいという方にとっても使いやすいものになっています。

詳しい使用方法も付属の取扱説明書で確認できるので難しい点はないですね。

洗浄ステーションの手前に左から「セルフクリーニングボタン」、「開始/一時停止ボタン」、「呼び出し/終了ボタン」です。

ロボット本体側にも「電源のON/OFFボタン」、「開始/一時停止ボタン」があります。

もちろん様々な設定等が可能なアプリで操作するほうがおすすめです。

自動洗浄機能が優秀

水拭きの全自動化が実現されているというのがこの製品の大きなポイントだと思っており、モップの洗浄とすすぎはもちろんなのですが乾燥まで行ってくれるというのが気が利いていて素晴らしいと感じました。

1回の水拭きで最低2回の自動洗浄が行われますし、使用した水ときれいな水が分かれているため基本的にきれいな状態でのモップがけができます。

乾燥があることによって生乾きがなく、モップのニオイや菌の繁殖が抑えられるので常時清潔な状態を保てるところもポイント。

仮に目立つ汚れなどがモップに染み付いていたとしても、マジックテープにより画像のように簡単に本体から外して洗うことができるのがいいですね。

想定していた吸引力以上にしっかりしたゴミ集じん

yeediモップステーションは「モップがけできるロボット掃除機」という先入観でしたが、想定していた以上にしっかりゴミを吸引してくれました。

少々汚い画像ですが、吸引してくれたゴミの画像を載せておきます。

10分ほど試運転した程度ですが、これくらいゴミを吸引した上でモップがけをしてくれます。

それにモップ側にこういった髪の毛や目で見えるゴミがほとんど付着していませんでした

ちなみにこのダストボックスは分解して掃除も可能です。

ポイント

水拭きしている時でも搭載されている内臓センサーでカーペットを検出してくれる機能が備わっており、自動でカーペットを避けて掃除してくれます。

カーペットの上でも掃除OK

勝手なイメージでこういったお掃除ロボットはカーペットに向いていないと思っていましたが、yeediモップステーションのロボット掃除機はカーペットの上もお掃除可能です。
(あらかじめモップパッドを外しておく必要があります。)

カーペットを検出する内臓センサーがあるため、その機能をONにすると独自のモードでカーペットに入り込んでいるゴミやホコリを最大の吸引力でしっかり吸い取ってくれます。

モップがけしたあとの水垢が残らない

上の画像はモップがけをした直後に撮った画像ですが、水垢が残るようなことも無くきれいな床になりました。

掃除機もかけずそのままロボット掃除機で行いましたが、床を触っても手に誇れがつかずきれいに水拭きされています。

アプリを使えば細かい設定、外出先からも操作可能

yeedi

yeedi

YEEDI TECHNOLOGY LIMITED無料posted withアプリーチ

Wi-Fi(2.4GHz)によるアプリ連携が可能なのでダウンロードして実際に使ってみましたが、できることの幅がかなり広がるためかなり良いです。

もちろん日本語にも対応!

ざっくりとですが、専用アプリでできることを下に箇条書きで紹介しておきます。

ポイント

  • 外出先からの操作
  • 水拭き時の水量調節
  • 吸引力の4段階調節
  • 予約機能
  • 清掃記録やリアルタイム確認
  • 洗浄水の交換、追加のお知らせ
  • 部屋ごとに清掃方法カスタマイズしたりできる

初回の動作時には部屋の間取りを作成したりするために少々時間がかかりますが、箇条書きにまとめたように様々な機能が備わっています。

その他にも進入禁止エリアを設定したり、逆に自分が指定したエリアだけ掃除するようなことも可能です。

気になった点

少なからず気になった点もありましたので記載しておきます!

注意ポイント

  • 自動洗浄ステーションが少し大きめ
    (411×382×430mm)
  • ごみ捨ては手動で行う必要がある
  • 自動洗浄機能の音が少々大きい

個人的に気になった点はこの3点です。

大きさが411×382×430mmなので、狭い部屋に設置する場合は少し場所を取ってしまいます。

自分も部屋がごちゃついていることもあって場所を選ぶ必要がありました。

自動ゴミ収集がないところに関しては仕方のない点ではありますが、これまで使用していた掃除機もそうだったので個人的にはそこまでのマイナス点ではありません。

そして洗浄・乾燥時の音の大きさですが、これは意外と大きいなと感じました。

昼間であれば問題ないですが、部屋が近いマンションなどにお住まいの方は夜間の使用は近隣に気を使う可能性があると思います。

気になった点は以上です。

まとめ【yeediモップステーションの口コミレビュー】

yeediモップステーションを実際に使ったレビューをまとめさせていただきました。

限り無く手間がかからず掃除機がけとモップがけができるので、掃除の手間を極力なくしたい方にはぜひおすすめな製品です。

ロボット掃除機の良さに気づけたのは今回初めてだったので、今後の自分の生活スタイルの選択肢の一つになると思います。

外出中に掃除してくれるというのも嬉しいですし、操作性もシンプルかつアプリでできる事が多いのも魅力なので、スマートな生活を求めている方は候補の一つに入れてみてください!

-ガジェット